2019年3月

社会

私たちの住んでいる環境はこのままでいいの?

今日は朝でなんと気温が16度。一気に4月の陽気です。(一昨日のことになりますが) 早速電車に乗って畑の見えるところまで行き、散歩することにしました。私は暖かい風が強く吹く、今日のような日が大好きです。昔から暖かい風が体を吹き抜けていく感覚は、妙に心がわくわくするのです。 好きな自然はとイメージしようとすると、いつも風が吹き抜ける大草原に立たずんでいる自分が出てきます。過去のどこかで私は遊牧民でもやっていた時があるのかなぁと思ったりします。 以前、雀がいなくなったとブログに書いたことがあります。あれから、ある時期数羽の雀をご近所で見かけたものの、普段の生活でほとんど目にしなくなりました。近隣に残…

宇宙、地球、自然について

感謝したい!自然のエネルギー

私たちは一月に一度、下呂で多次元瞑想の集いを開催しています。なぜ遠い下呂市でやっているの?とある方に聞かれました。 数年前までは名古屋で行っていましたが、環境を飛び交う見えない電波や電磁波、都会をおおう集合意識のエネルギーなどの干渉が次第にきつくなり、特に地デジが始まりスマホが普及するに従い、高次元のポータル(扉)にアクセスすることが困難になり、都会での瞑想は断念せざるを得なくなりました。 そのため、エネルギーが良く、自然のサポートが得られ、電車や車でアクセスしやすく会場が借りられるような場所ということで、周辺地域を探し回った結果、決めたのが下呂でした。 下呂市の中心からはずれたある公園で瞑想…