時代とクォンタムヒーリング

アセンション ― 身体が変わる時代

万物は常に変化しています。

エネルギーは、全ての物質、現象を支えている源です。命を支えているエネルギーも、時代に従って変化しながら進んでいきます。

クォンタムとは量子のことです。

量子物理学は100年以上前にヨーロッパで誕生し、ブラジルの医師や科学者により研究が進みました。時の流れを経て、量子の研究を量子医療として、治療、ヒーリングに発展させ、現在、クォンタムヒーリングとして活用する事ができるようにした人々がいます。

クォンタムとはどんなエネルギーでしょうか。ニュートリノ、クオーク、タキオン、レプトンといった超ヒモ理論で知られているもので、神素粒子とも呼ばれています。スピリチュアル次元では、神素粒子は神意識のエネルギーを意味します。

それらが全て一緒になり、エネルギーとして宇宙から地上に降り注いでいます。それは現在地球に存在する最も進んだエネルギーです。

ヒーリング(量子医療)の世界で、その新しいエネルギーにアクセスして活用するためには、それに応じた新しいシンボルやテクニック、意識のあり方が必要となります。

クォンタムヒーリングでは、宇宙の神聖幾何学模様をベースとしたコスミックシンボルにより、そのエネルギーを受け取ることを可能にします。

メンタル、心と体についても新しい病気や問題が増えています。そういった問題の多くは、過去世のカルマ、トラウマなどとも関係していると言われています。過去世の問題は、ネガティブエネルギーとして浮上し、現実の人生に、メンタル、心理、感情、肉体的に大きな影響を与えるようになります。

クォンタムヒーリングの精妙なエネルギーは、人体の深い世界に到達し、現実の人生に影響している過去世のカルマ、トラウマ、未解決の問題を深いレベルで助け、古い細胞の情報を新しいポジティブな情報に変化するのを促し、前に向かって進んでいくのを助けていきます。

この時代、自分を変えたい、高まりたいと思う方も多いでしょう。そのために意識を変えよう、高めようといくら頭で頑張っても、実際変わるのは容易でないように思います。高まりはエネルギーだからです。高まりは自分の放つエネルギーの変化により、自然に表現されるようになります。

クォンタムヒーリングの自己実践により、高いコスミックエネルギーと共振するようになれば、次第に自分のエネルギーが変化し、ふと気づいた時、自分の意識、物の見方や考え方、人間関係も変わっているのに気づくでしょう。