クォンタムヒーリングと光の存在

上述しましたように、現在、地球には、宇宙からフォトンエネルギーをはじめとするコスミックエネルギーが大量に降り注いでいます。精妙な素粒子エネルギーですので目には見えませんが、強い意志と強烈な力をもっています。

コスミックエネルギーは、人類を高まりに導くために、過去世や過去のエネルギーを浄化するため、各人の細胞の記憶に触れて働きかけています。エネルギーの世界から見れば、光のボルテックス(渦巻)が、人のネガティブな記録を根こぎしようと、かき回しているような状態です。そのため、自分の奥から過去のエネルギーが吹き出し、メンタルや感情、肉体、霊的バランスを崩し、苦しくなる人が増えています。

クォンタムヒーリングは、21世紀を生きる人類のために誕生したものです。クォンタムヒーリングは、そういった奥の深い記録にアクセスし、クリーニングを行い、エネルギーをクリアーにし、時代のエネルギーに沿って進んでいけるように高めていきます。

クォンタムヒーリングのエネルギーは、地球のセントラルサンであるアルファ・オメガや宇宙や地球の光のテンプルなど様々レベルの光のセンターによりサポートされています。

特にサンタ・エスメラルダ大聖団の働きがあります。サンタ・エスメアラルダ大聖団とは、全宇宙のゲノムや種族の研究、進化を行い、各ゲノムの進化のグレードを評価し、源との繫がりの中、共創(co-creation)への道を開く巨大なグループです。宇宙から様々な霊的医療チーム、医師団、科学者などが参加しています。

地球では、その代表者であるヒラリオン及びそのグループの働きがあります。そのため、ヒーリングのプロセスで、霊的医師団、大天使、天使、地球の神々、火、水、土、時間、空間の神々やグループなどがサポートするようになります。その中に大天使ミカエル、ラファエル、ガブリエル、エゼキエル、サナンダ、マートレイヤ、クワンイン(観音)、レディ・ロウェナといった星々の存在も含まれます。
クォンタムヒーリングには、DNAレベルで血液、細胞をクリーニングするシンボルのグループ、過去世やパラレルワールドにアクセスし、カルマ・トラウマのもとをクリーニングするシンボルのグループ、組織の再生、蘇生を助けるシンボルのグループ、ネガティブな存在からの守護のために働くシンボルのグループなどがあります。全て今の時代に求められるヒーリングエネルギーです。
従って、今までとは全く異なったヒーリングレベル、深さがありますが、それについては、クォンタムヒーリングを学ばれる皆様が、実践の中で体験を通して実感して下されば大変嬉しく思います。