当方のセミナーの特色

セミナーは、長年にわたるレイキの実践と体験、及びレイキエネルギーの本質を探究し続けてきたものをベースとしています。

レイキを学ばれる方が、レイキを正しく理解し、自他への効果的なヒーリング実践、及び、日常の様々な状況においてレイキを活用できるようになるように、ご指導させて頂いております。(理論とヒーリング実践)

受講者のレイキを学ぶ目的や、レイキに対する理解度に合わせた形でレイキをお伝えするために、マンツーマンもしくは、ご希望に応じて2人ないし3人までの少人数で行います。(セミナーの日時は、受講なさる方のご都合に合わせて調整させて頂きます。)

レイキセミナーで重要な点が2つあります。1つは、アチューメント (エネルギー伝授) でお伝えするレイキのエネルギーそのものです。2つ目は、伝授されたレイキエネルギーをどのように活用するかを知ることです。

一般にレイキの習得法は3つのステップ、初伝、中伝、奥伝があり、各コース進んでいくに従い、レイキエネルギーもステップアップしていきます。レイキの基本を身につけ、発展させ、日常に生かすにため、大変有効な形だと実感しています。

それぞれのステップを理解するには「時間」という要素が必要です。そのため、一日で全コース(初伝から奥伝まで)をお伝えすることはしません。エネルギーレベルでも実践レベルでも、一日ですべてを吸収することは不可能だからです。

また、遠隔セミナーも行いません。対面でのコミュニケーションはレイキを理解する上で大切な条件です。テキストを送付し遠隔でアチューメントを行うセミナーでは、基本を身につけることは大変難しいと思われますので、行っておりません。(時空を越えて行う遠隔アチューメントは、ネガティブな干渉が入る可能性もあり、本来のレイキ法の形ではありません。)

今やレイキの伝え方は様々です。レイキに対する伝える側の意識や向き合い方も様々です。レイキエネルギーも、ティーチャーにより様々です。

今までどこかでレイキを学ばれた方から色々ご相談を受けたことがあり、結果として、レイキの基本を学び直し、レイキエネルギーを強化するために、再履修コースを受けて頂いたケースがしばしばありました。

こういった日本のレイキの普及のあり方を踏まえ、どなたでも安心してレイキをスタートし、レイキを学んで本当に良かった!レイキって素晴らしい!と思って頂けるように、心がけています。