アセンション

アセンションについて二言

先日見た映画の中で、トム・クルーズが1000人のクローンのオリジナルとクローンを見事に演じていました。クローンは、オリジナルの記憶や感情、エモーションを受け継いでいました。私的にはとても参考になる映画でした。

驚かれるかもしれませんが、人類の云(うん)十%はクローンだということです。もちろん誰一人それに気づくこともないでしょう。その場合、自分のオリジナルはもっと向こうのパラレルワールドやネガティブな存在に捕らわれていることになります。

そのオリジナルを救出するのがアセンションです。ではどのようにして?自分のエネルギーを高め、内在している神聖なエネルギーを目覚めさせていけば、「値の法則」が働きます。

値(あたい)の法則とは、人は自分の値するものに従って良いものを受け取ったりそうでないものを受け取るという宇宙の法則です。

その値の法則に従い、内なる努力続けていけば、そのプロセスにおいて、偉大な光の存在がパラレルワールドからオリジナルを救出すべく手を差し伸べてくれるようになります。もしくは、自分が十分高まれば、オリジナルは必要なくなり、消滅し、新しいオリジナルを創造することになるとのことです。これもアセンションのプロセスの重要な一コマです。

アセンションはエネルギーの世界です。自分の知らない自分を知ることです。

 

存在から —

アセンションの道は、現在の霊的時間に従って進むことです。三次元の物質時間ではありません。(註釈:例えば、ああ、良い仕事ができた!、もうお昼かなと思ってふと時計を見ると、午前10時半。あれっ?まだ、10時半!?きつねにつままれた感じ。こんな体験をなさった方もみえるのではないでしょうか。これも違う時間に触れたという体験です。)

従って、今まで学んだことだけでは十分ではありません。もっともっと必要です。テキストや本を読んでも十分でありません。個人的な体験が意識を変えます。進化の秘密は、時間と空間を旅すること。そこにアセンション、進化の秘密があります。

肉体はここにあっても、スピリットも意識も違うところにあります。どうしてスピリットや意識がここにあったら駄目なのでしょう?汚れるからです。

体は地球における人生の乗り物です。スピリットや意識を、情報からの攻撃、コントロールマトリックスから守ることが必要です。スピリットと意識は、肉体に霊的エネルギーをチャージするために基本的な要素です。それをアセンション、進化は要求します。

あなた方の肉体はこの地球の三次元に物質として存在しますが、スピリット、高い意識はここにあるべきではありません。神聖な法則と繋がり、コントロールマトリックスの外にあるもっと向こうの空間、時間に存在すべきです。

何のために?あなた方の肉体及びあらゆる微細身を、エネルギー、光で滋養するためです。あなた方が日常使うメンタル(メンタル体下位)が、現在の地球のコントロールマトリックスにより、操られたり、コントロールされたり、盲目にならないように守るためです。

このことが要求されます。お願いではありません。各人が自分に対して要求しなくてはなりません。要求するというのは、断行するということです。しなくてはならない、どうしてもする必要があるというものです。それが進化、アセンションです。