2020年4月

真実を見る

コロナウィルス 3ー2

これから、2026年まで世界中で様々なお試し、もっと大きなお試しがあると言われています。日本も含まれています。環太平洋火山帯は今まで以上の活動期に入ると言います。地震や火山の動きです。 人類はまさにサバイバルゲームの段階に入りつつあるようです。そのため、これから起こるいかなることに対して、一人一人が向き合っていかなくてはなりません。つまり、進み続けていくためには、誰かや何かに頼るのでなく、自分で考えて行動しなくてはならないということです。 今回のコロナウィルス、民族的なカルマレベルでは、コロナは他国ほどシビアではないようですと書きましたが、事態を悪化させないためには、コロナウィルスのエネルギー…

真実を見る

コロナウィルス3ー1

<今世界に起こっていること> 志村けんさんが亡くなった翌日から、下呂に遊びに来ていた若い人たちの姿が消えました。 ここ数ヶ月、世界中で様々な国が、準備もないまま、突如都市封鎖を行っています。そういったしわ寄せは、とりわけ社会的弱者、貯蓄のない人々、出稼ぎ労働者、非正規労働者、資金の少ない個人店、力の弱い中小企業などを直撃し、苦しめています。 インドなどでは、ニューデリーなどの都市が封鎖され、公共の交通機関も停止し、解雇された人々は路上に放り出され、故郷にも帰れず路頭に迷っている人々の姿がありました。 この厳格な都市封鎖、隔離政策は本当に正しいのでしょうか。スペイン、イタリア、フランス、ニューヨ…