2020年8月

真実を見る

お盆にちなんで2 -光の存在からのメッセージ

前回、お盆に関わるブログを書きました。今回は私ではなく、光の存在から伝え聞いたものをそのまま掲載したいと思います。これからの生き方の指針の一つとなれば幸いです。 昔の日本人の心を取り戻すことが大切です。今の日本人の心はどこに行ったらよいか分からなくなっています。先祖に対する敬いを忘れ、社会にも本当の愛情が足りません。コロナウィルスによるだけでなく、人々は互いを信ずることができず、疑心暗鬼になっています。 日本だけでなく、全世界が疑いの時代に入っています。国によって作られた社会システムは国民を疑い、疑いのマインドを刺激しています。物事をともに協力して創造していく、その愛が必要です。愛は結束のエネ…

社会

お墓のお墓!? 

お盆の季節です。この時期には幽界が物質界に一番接近する時と言われ、各家庭ご先祖様をお迎えし、お盆の期間中、食事などでおもてなしをし、お盆の最後の日には見送り、ご先祖様のスピリットと共に過ごしたものでした。 しかし、デジタルテクノロジーが出現し、それが世の主流になるようになってわずか十数年、人々のメンタルも一気に変化したように感じます。 お墓のマンション、供養のお花などもプラスティック化し、ON LINE でお墓参り、そしてついに来た墓じまい。そういった墓じまいの墓を預かるのがお墓のお墓だそうです。光の存在は消滅していく日本人のスピリチュアリティについてしばしば言及しますが、そのことを思い知らさ…

真実を見る

混沌に向かう人類に光の存在から一言

長雨やコロナウィルスにより食料品全体の物価がかなり上がってきているように見えます。実感していない人も多いかもしれませんが、食料ばかりでなく仕事、経済などあらゆる意味において、物事が次第に厳しくなりつつあるのを感じます。 国家間、国と国民、国と県、県と県、企業と人々の中で、エゴ、対立、矛盾、理不尽、混沌、不透明さが驚くような勢いで膨ら始め、社会がバラバラになりつつあるようにも見えます。 そんな中、世界も日本も、コロナさえ乗り越えたら、もとのような社会が戻ってくると思っているかもしれませんが、どうしてもそのようには思えません。以下、光の存在からのメッセージの一部ですが、一筋の真理の光が皆様の心に差…