2020年11月

真実を見る

この国は、私たちはどこへ行きたいのでしょう?(1)

2020年に入り、7月の長期豪雨、火球、サンピラー、異様な太陽の黒点活動など、日本だけ見ても自然界も様々変化がある一方、コロナ渦の時代に突入し、政治、経済、医療、仕事、仕事、教育など、あらゆる面で大きな動きや変化が起こっています。今の文明に大歪みが入り、大きく揺らいできたように感じます。思うこと、感じることが多すぎて中々筆が進まず、久しぶりのブログになりますが、光の存在からの言葉をまじえて、書いてみました。 *    * 「もうすぐ社会はカオスに入っていくでしょう。存在は人類が学ばないのを見ています。何が待っているでしょうか。良いものではありません。 現在、世界有数の製薬会社の間で熾烈なワクチ…