レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

真実を見る

思いつくままに・・・3(補足)

お盆の前、WHOがアクチン義務化反対の声明を(やっと)出しました。日本でもワクチン圧力がかかっている職場があります。朗報になればと思います。 さて、オリンピックでは、このような異常な環境で各国選手はよく戦い、多くの感動を人々に残しました。選手の強い精神力は、私たちのこれからの進みにとって励みのエネルギーになります。是非生かしていくことができればと思います。 一方、今回ほど、お金や権力を求める人々のエゴを見せつけた五輪はなかったように思います。史上最大の出費となったこの五輪のつけは、いずれ国民が背負うことになるのですネ。 また、五輪開催は国民のマインドにも影響し、間接、直接的にパンデミックの拡大…

真実を見る

思いつくままに・・・3

先日ちょっと、いえ、かなりびっくりしたことがありました。 時間がある時、天気であればエネルギーを探して周辺の自然を歩き回ったりしています。中々、求めているような光のポータルに出くわすことはありませんが、特に神社があるところは、エネルギーに恵まれているところが少なくないようです。 先日、ふとある境内に入り、そこの住職さんとお話するチャンスがありました。中に案内されて、ご本尊の前に座ると強烈なエネルギーを感じました。それで、住職さんに「ここは火のエネルギーが大変強いところですね」と話しかけてみました。 そしたら、「どうでしょうか。ここは昔火事があったみたいで、いつだったけなぁ?」と火事の歴史につい…

真実を見る

思いつくまま・・・2

海外の記者やアナリストは、日本の立場はIOCが決めるのでなく、決めるのは日本のはずだと言っています。数ヶ月前フランスのマクロン大統領は、フランスが会場だったら間違いなくキャンセルすると言っていました。 海外では再感染が始まっていても、ノーマスクで集い、飲み歩きを始めています。あんなに厳しかったイギリスは、もう感染予防対策を放棄したかのようなことを言っています。ウィンブルドンのテニスでも観戦者はノーマスクで歓声を上げています。この勢いで外国からオリンピック参加者、特に関係者がドンドン来日しています。 オリンピック施設ではノーマスクで飲食している人も少なくないそうですが、感染に関する情報は非公開と…

真実を見る

思いつくまま・・・・・

‎アメリカ人が言いました。 日本は電気製品が多すぎ。複雑だしすぐ壊れる。作りすぎ。ゴミばかり作っている。シンプルで長持ちする良いものを作って欲しい。私もずっと思ってきたことをズバリ言ってくれました。テープレコーダー、昔は何年も持ったけど、数ヶ月で保証修理に出すこと、もう何台目でしょうか。ファッション時計、3つ目の交換で何とか動いています。   人の感情、エモーションは顔に表情となって現れます。最近はマスクで人の感情が読みづらくなっています。でも目は見えます。目は心の窓、メンタルの窓です。心の力、メンタル が弱くなると人の目を見るのが怖くなると言います。田舎に引っ込んでいるので、機会が…

未分類

新刊が出てから一ヶ月余り・・・

Part1 「パンデミックに突入した地球」が世に出てから一ヶ月余り経とうとしていますが、その中で存在が伝えているように、今年の3月から感じるエネルギーが本当に変化してきました。濃密でコンパクトなエネルギーです。 瞑想は毎日の楽しみな日課ですが、こんなに濃厚なエネルギーを受け続けていたら頭が爆発するんじゃないかと感じることがありますが、お陰様で今のところ無事です。^o^; まず、新刊本で訂正があります。エリア51とありますが、エリア52の間違いです。存在からはエリア52と伝えられていたのを、自分の浅知恵で調べることなく、51に修正してしまった経緯があります。軽薄な間違いで本当にお恥ずかしいです!…

お知らせ

新刊「パンデミックに突入した地球」のご案内

こんにちは。少し無沙汰しております。 おかげさまで、4月16日ヒカルランドから「パンデミックに突入した地球」(The Earth Plunged into a Pandemic)が発売される運びとなりました。地球のスピリチュアリズムの中心、聖白色同胞団からのメッセージ集です。 ご興味ある方は、ヒカルランドの新刊本案内をご覧下さい。アマゾンからも16日、発売予定です。 現在のパンデミック、進化し続けるコロナウィルス、コロナワクチンをめぐる各国の開発競争、争奪戦の裏には、「地球は宇宙の映し鏡」「宇宙は地球の映し鏡」「人類は地球外生命体の映し鏡」というはるか昔からの壮大な歴史的背景があります。 福島…

真実を見る

法則に逆行するオリンピック

つい先日2月13日、福島県で大きな地震がありました。南海トラフに繋がらなければと思っています。また、ファイザー社のワクチンが日本人の血液に入ろうとしています。オリンピックについても森会長の辞任劇があったばかりです。こういった一連の事は偶然ではありません。 法則の世界は私たち日本人に何を伝えようとしているのか、本来なら私たち一人一人がもっともっと深く真剣に考える時にあるように思いますが、よそ事のように見ている人が多いように感じます。 オリンピック開催の有無は、私たち日本に住んでいる人全員の今後に大変な影響があるようです。それだからこそ初めから出鼻をくじかれたのだと感じます。 しばらく前にオリンピ…

真実を見る

2021年初めに 

2021年新春のお慶び申し上げます。 昨年はコロナかで明け暮れましたが、今年はどうなるかそれは私たち一人ひとりの意識と行動だと思います。 内容は前回のブログの続きとして、以下オリンピックについて言及しているメッセージの一部をそのまま、この年初めに掲載したいと思います。 「さて、世界でこれほど人が亡くなっているのに、日本はオリンピックのことを言っています。コロナで苦しんでいる人々、パンデミックで職を失いお金のない人はどんな思いでオリンピックを見られるでしょうか。もうそんな時代ではないことが分からないのでしょうか。 今の時代、オリンピックを開催すれば人々を更に分断します。そのオリンピックにはどれだ…

真実を見る

おかしなことが普通になる時代

やっとGO TO に歯止めがかかってきました。コロナウィルス拡散キャンペーンは見事に拡散の目的を果たし、停止に追い込まれているようです。 誰が見てもGO TO がここまで感染を拡大したことが明らかなのにも関わらず、ニュース解説者や医療関係者など、国の顔色をうかがっているのか、歯切れの悪い発言が多いように感じます。 目にはっきりと見えるものさえも見えないかのように振る舞う、まさにアメリカの動き、誰かがフェイクと言えば半数のアメリカ人が信じるのは、驚きを越えて言葉もありませんでした。 でもよく考えて見れば、福島の時もしかり。事実も風評という言葉で一掃され、チェルノブイリ以上とか言われた放射能もどこ…

真実を見る

この国は、私たちはどこに行きたいのでしょう?(2)

以下オリンピックについても言及しているメッセージの一部です。 「さて、世界でこれほど人が亡くなっているのに、日本はオリンピックのことを言っています。コロナで苦しんでいる人々、パンデミックで職を失いお金のない人はどんな思いでオリンピックを見られるでしょうか。もうそんな時代ではないことが分からないのでしょうか。 今の時代、オリンピックを開催すれば人々を更に分断します。そのオリンピックにはどれだけのお金を使い、どれだけの人がそのお金で食べることができ、どれだけの人々が苦しみから救われるのでしょうか。どこまで人は感情、感性、考える力を失ったらすむのでしょう。 もう競争の時代ではありません。(オリンピッ…

真実を見る

この国は、私たちはどこへ行きたいのでしょう?(1)

2020年に入り、7月の長期豪雨、火球、サンピラー、異様な太陽の黒点活動など、日本だけ見ても自然界も様々変化がある一方、コロナ渦の時代に突入し、政治、経済、医療、仕事、仕事、教育など、あらゆる面で大きな動きや変化が起こっています。今の文明に大歪みが入り、大きく揺らいできたように感じます。思うこと、感じることが多すぎて中々筆が進まず、久しぶりのブログになりますが、光の存在からの言葉をまじえて、書いてみました。 *    * 「もうすぐ社会はカオスに入っていくでしょう。存在は人類が学ばないのを見ています。何が待っているでしょうか。良いものではありません。 現在、世界有数の製薬会社の間で熾烈なワクチ…

宇宙、地球、自然について

本当にこのような進みで良いのでしょうか?

現在ヨーロッパ、アメリカはコロナウィルスの第二波に苦しみ大変な時を過ごしていますが、日本では逆です。まるでコロナなどどこ吹く風かというように、日本だけが遊びましょう、食べましょうキャンペーンを行っています。これに莫大な税金を投入しています。 でもこの政策もある程度力のある飲食やホテル業界には潤いがいきますが、小さなところ、安価なところには光が当たらない、それどころか彼らからお客さまを取り上げるシステムです。 昔からお金はお金を呼ぶと言いますが、今の日本はそれをぐんと強化しています。弱い人たちはつぶれていくしかありません。弱い人たちも同じように税金を払っているのです。その税金を投じて国が行う経済…