宇宙、地球、自然について

フェイクはフェイク? ― 意識を拡大していく時代

ちょっとお久しぶりです。今年の冬はいやと言うほど雪を見たなあと思いきや、瞬時に気温が上がり、桜も猛スピードで葉桜に変化しました。

このような時は自律神経もエネルギーをかなり消耗し、様々な症状が出やすいと思います。これから地球は本格的に変化していくようです。自然界の見える変化もそうですが、それよりもそのベースとなるエネルギーの変化が大きくなっていきます。

気温のアップダウンもさながらですが、目に見えないエネルギーの変化は、肉体ばかりでなく、メンタル、エモーショナルなど心や精神面にもきやすくなるので要注意です。変化に従って体のバランスを維持していくためには、できる限り体に毒素を入れない飲・食生活、よく歩くなど運動を心がけて下さい。

さて、中国の上海でコロナウィルス感染者が25000人だとか。かなり長い間ロックダウンが敷かれ、食料は配給制で、事実上市民はマンションに監禁され、監視カメラ付きの道路では頭のない犬型ロボットが外に出てはいけないと言っていたそうです。多くの家で水や食料が底つきかけているようで、市民はたまったものではありません。

このことをよく観察すれば、これは今地球で起こっていることの縮図のように見えます。上海のような巨大都市2000万人に対して、25000人の感染者でロックダウンするでしょうか?少なくとも数十倍から100倍ぐらいまで広がり、ワクチンをいくら打っても消毒しても収拾がつかない状態ではないのかと推察されます。

国民には罪はありませんが、国というレベルで見れば、中国はもう2年以上前になりますが、自分でしたことのつけが今戻ってきているのでは感じます。人権のない国はモルモットのように人が扱われ、そこで命がいくら失われようと、それは表に出ることは決してありません。

フェイクニュース、これはアメリカのトランプ氏がもたらした流行語のようなものですが、今やフェイクが世界の常套手段として国家が堂々と使う時代になったようです。

ロシアのウクライナ侵攻が始まり一か月以上が経ちました。日々伝えられるウクライナの惨状。それに対してロシアはウクライナの自作自演であるとの情報操作。

しかし、フェイクであろうがなかろうが、良くも悪くも信じる力というものは凄いものです。

ロシアではネットをあまりしない高齢者を中心に、自国のニュースが正しいと信じている人はかなり多く、それを信じて疑わない両親とそれをフェイクと見なすネット世代の子供と対立している家庭も増えているようです。

日本でも伝えられる情報をフェイクと真剣に信じている人もあるようでびっくりします。自分がやったことを敵国のせいにするのはソ連時代からの常套手段です。歴史は繰り返すと言いますが、今ロシアがしていることは、ソ連時代、スターリン前後からの繰り返しに過ぎません。

何のために歴史を学ぶのか、それは歴史を単なる知識として知るだけでなく、歴史から学びを得て、未来に活かすためではないのでしょうか。

そしてフェイクとして世の中を混乱させたのがコロナワクチンでした。ロシアの言っていることを信じる信じないの家庭内分離は、情報の自由が比較的守られていた日本においては、ワクチンを信じる、信じないの家庭内分離と全く似ています。

信じる、信じない、これは個人の自由ですが、ワクチンにも歴史があるのです。ゼカリア・シッチンの「神々の戦い」という本がありますが、これは地球の真実を知るのにとても役に立つと思います。

私たちも今まで本を通して、しばしば地球外生命体について言及してきましたが、その意味がより深く理解できるのではと思います。

戦いもワクチンも、その頃の歴史、神々つまり地球外生命体の間の戦い、そしてそれ以前の宇宙の歴史とも関係しているのです。それが現在、地球の人類史に転化しただけのことです。

しかし、ここで人が語らないことがあります。戦いもワクチンも地球や人類を汚すということです。今回どれほどのミサイルや爆弾が投下されたのでしょうか。どれほどの苦しみを人々にもたらしたのでしょうか。どれほどのネガティブな感情やエモーションを地球に生み出したのでしょうか。

これは人類全体の大きなカルマ、トラウマのエネルギーとなり、人類だけでなく地球を限りなく汚すことになります。それでは、地球はより大きな浄化をしなくてはならなくなるでしょう。

歴史の教科書を見るたびにいつも疑問がありました。現実に存在するレムリア文明やアトランティス文明などの海底に眠る過去の遺物を無視したまま、月や火星で発見されたピラミッドなど、そういったものを見なかったことにして、都合の良い範囲で歴史を定義づけていれば、物事の本質、地球や人類史の真の姿、人間の起源など分かるはずがないのではと。

現在、そして近未来、宇宙は銀河系全体の波動次元を変えようとしています。次元の世界はプラスだけではありません。マイナス次元の世界もあるのです。人類が、個人が本当にアセンションに向かうには、物事の本質を知り、意識を広げ変化させ、細胞やエネルギーを変化させていくことが必要です。

そのためにも、マスメディアや集合意識に惑わされず、フェイク戦争にも首を突っ込むこともなく、地球や宇宙のエネルギーに意識を向け、進化の波に遅れないよう。物事の真理を知る努力をし、自分のエネルギーを上げていくことに全力を尽くす時だと感じます。