真実を見る

混沌に向かう人類に光の存在から一言

長雨やコロナウィルスにより食料品全体の物価がかなり上がってきているように見えます。実感していない人も多いかもしれませんが、食料ばかりでなく仕事、経済などあらゆる意味において、物事が次第に厳しくなりつつあるのを感じます。

国家間、国と国民、国と県、県と県、企業と人々の中で、エゴ、対立、矛盾、理不尽、混沌、不透明さが驚くような勢いで膨ら始め、社会がバラバラになりつつあるようにも見えます。

そんな中、世界も日本も、コロナさえ乗り越えたら、もとのような社会が戻ってくると思っているかもしれませんが、どうしてもそのようには思えません。以下、光の存在からのメッセージの一部ですが、一筋の真理の光が皆様の心に差し込めば幸いです。

 

[ 現時点で、あなた方は自分の生体電磁波(体が放射するエネルギー)を今までより10倍以上の周波数で振動させてなくてはなりません。例えば一般のオーラの振動数が毎秒50だとすると、500以上で振動する必要があるということです。

そうすれば外からのネガティブなものやエネルギーは、あなた方のオーラの電磁場や血液、細胞に入り込むことはありません。アセンションした人はどんなウィルスにも感染しません。体を守るオーラや肉体が自己防衛し、入ってもすぐ自らの光により破壊します。だから防衛する必要もないのです。

過去や飲食、社会システム、集合意識などにコントロールされたメンタル、マインド、肉体では自己防衛能力、免疫を弱めます。ワクチンも解決にはならないでしょう。自己防衛の力のバランスを失わせます。一時効くようにみえても、更なるものがやってきた時には免疫力を失うでしょう。

地球は本物の宇宙時代、コスミックエネルギーの時代へと進んでいます。宇宙から降り注いでくるコスミックエネルギーで振動し、地球におけるコスモスの人であるよう、あなた方にチャンスを与えているのです。

自分の体が放射しているエネルギーを10倍以上に高めていく、つまり、全く別の次元で振動すれば、コロナウィルスやこれからやってくるかもしれない更なるウィルスに感染することはないでしょう。ウィルスが人から人へと移る。それは周波数が似ているので感染するのです。エネルギーはその人の本質を見るものです。

現在日本は、マインドコントロールと自分勝手な自由が共存し、社会がバラバラになりつつあります。社会の動き、自分の外の世界をどんなに見ても、そこに解決法はありません。鍵は自分の中にあるからです。自分の中からエネルギーを引き出し輝かせる、そのために瞑想、ヒーリングなど、自分のエネルギーを高めるために、エネルギーワークに励んで下さい。

今はコロナ。でも人類が自らを変えなければならないと気づかなければ、物事は次々とやってくるでしょう。どこまで人は乗り越えられるか、道は狭くなっていきます。道の彼方の光を目指して進み続けて下さい。]