時代とクォンタムヒーリング

アセンションは自分のエネルギーを変えること

万物は常に変化しています。

エネルギーは、全ての物質、現象を支えている源です。命を支えているエネルギーも、時代に従って変化しながら進んでいます。

クォンタムとは量子のことです。

量子物理学は100年以上前にヨーロッパで誕生し、ブラジルの医師や科学者により研究が進みました。時の流れを経て、量子の研究を量子医療として、治療、ヒーリングに発展させ、現在、クォンタムヒーリングとして活用する事ができるようにした人々がいます。

クォンタムとはどんなエネルギーでしょうか。ニュートリノ、クオーク、タキオン、レプトンといった超ヒモ理論で知られているもので、神素粒子とも呼ばれています。スピリチュアル次元では、神素粒子は神意識のエネルギーを意味します。

それらが全て一緒になり、エネルギーとして宇宙から地上に降り注いでいます。それは現在地球に存在する最も進んだエネルギーです。

ヒーリング(量子医療)の世界で、その進化していくエネルギーにアクセスして活用するためには、それに応じた新しいシンボルやテクニック、意識のあり方が必要となります。

クォンタムヒーリングでは、宇宙の神聖幾何学からなるコスミックシンボルを通して、そのエネルギーにアクセスします。

メンタル、マインド、肉体、スピリチュアルについても新しい病気や問題が増えています。現在、地球は一つの時代に区切りをつけ、新しい時代を迎えるために準備段階に突入しました。そのため地球のエネルギーは大きく変化し、個人、人類、地球は、大きな浄化のプロセスに入ろうとしています。浄化とは過去の清算です。

気付いても気付かなくても、誰でも過去のカルマ、トラウマ、未解決の問題などが浮上してくる時代です。それはすべてエネルギーとして、自分の中に押し寄せてきます。メンタル、感情、スピリチュアル、肉体レベルの問題で表現されるか、もしくは人間関係、仕事関係、他の形やってくるかもしれません。

そこに現代のテクノロジーにより引き起こされる情報依存、電磁波問題などが加わり、物事は、一昔に比べ、大変複雑になってきています。

クォンタムの精妙なエネルギーは、次第に人体の奥の世界に到達し、現実の人生に影響している過去のカルマ、トラウマなどの問題を深いレベルで助け、古い細胞の記憶を新しいポジティブな情報へと変化するのを促し、前に向かって進んでいくのを助けていくでしょう。

この時代、自分を変えたい、高まりたいと思う人も多いでしょう。しかし、いくら頭で頑張っても、本質的に変わることは容易でないように思います。

高まればエネルギーが変わります。つまり高まりとは自分の放つエネルギーを変えていくことです。

クォンタムのシンボルは、宇宙の光のツールです。クォンタムヒーリングの自己実践を継続し、自分の内なる世界が高いコスミックエネルギーと共振するように心がけていくことにより、次第に変化も促されていくことでしょう。

そしてふと気付いた時、自分の意識、物の見方や考え方、生き方、人間関係さえも変わっていることに気付くのではと思います。

ヒーリングは癒しだけが目的ではありません。しかし苦しければ意識が高まりに向かうのは難しくなります。心や体が癒されてはじめて、目覚め、高まりの段階に進めるのではと思います。癒しとは調和した状態です。それは進化の基本です。