レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

宇宙、地球、自然について

緊急メッセージ これからのお試しを乗り越えていくために

現在地球は非常に複雑でデリケートなプロセスを通りつつあるようです。でもそれは人類にとっても危険な状態でもあるようです。 今まで因果応報の法則は物質レベルで働いていませんでした。だから人がどんなに地球を傷つけても、地球は黙って耐えてきました。でもこれからは因果の法則は、霊的レベルだけでなく、物質レベルで働くようになるとのことです。それは、地球は「進化とお返しのプロセス」に入いるということを意味しています。お返しとは、<人類から受け取ったものを返す>ことです。 私も地震は怖いのであまり言及したくありませんが、今の日本の進みでは、あまり先延ばししてもらえないかもしれません。最近三浦半島でにおいがする…

真実を見る

混沌の中で真実を見つける

最近、動物たちのかわいらしい行為、姿、そして今までなら犬猿の中と言われた違う種の動物間の友情、繋がり、そういったものがテレビをにぎわし、私たちの心を温かくしてくれます。 身近なペットの猫と犬ばかりでなく、フクロウと猫、犬とライオン、猿とイノシシなど本来なら敵対関係、食うか食われるかの野生動物間の関係に様々な変化が見られます。それは偶然なのでしょうか。たまたまその映像が取られて私たちに放映されただけなのでしょうか。 読者の皆様はよくご存知だと思いますが、宇宙から降り注がれてくる高まりのエネルギーは、日毎に強くなってきています。そのエネルギーを一番素直に吸収しているのが、自然と動物の世界なのです。…

真実を見る

変わりゆく現実

家の前のウグイスが朝から夜まで鳴いています。下呂ではいたるところでウグイスの声が聞かれます。先日始めて鳶(トンビ)の声を聞きました。動物は人の友達になるために送られてきていると言われています。彼らの透き通った鳴き声に感謝です。 オーストラリアの大火災から半年以上経ちますが、自然界の動物たちや虫、植物たちの中に絶滅していくものが急速に増えているようです。でもそれも宇宙から見れば、様々な惑星やデーターバンク、命の星などへ引き上げられていくようです。今地球で起こっている事、これから起こる事を正しく理解していくためには、宇宙との関わりの中で見ていくことが必要だと思います。 さて、私事ではありますが、あ…

真実を見る

コロナウィルス 3ー2

これから、2026年まで世界中で様々なお試し、もっと大きなお試しがあると言われています。日本も含まれています。環太平洋火山帯は今まで以上の活動期に入ると言います。地震や火山の動きです。 人類はまさにサバイバルゲームの段階に入りつつあるようです。そのため、これから起こるいかなることに対して、一人一人が向き合っていかなくてはなりません。つまり、進み続けていくためには、誰かや何かに頼るのでなく、自分で考えて行動しなくてはならないということです。 今回のコロナウィルス、民族的なカルマレベルでは、コロナは他国ほどシビアではないようですと書きましたが、事態を悪化させないためには、コロナウィルスのエネルギー…

真実を見る

コロナウィルス3ー1

<今世界に起こっていること> 志村けんさんが亡くなった翌日から、下呂に遊びに来ていた若い人たちの姿が消えました。 ここ数ヶ月、世界中で様々な国が、準備もないまま、突如都市封鎖を行っています。そういったしわ寄せは、とりわけ社会的弱者、貯蓄のない人々、出稼ぎ労働者、非正規労働者、資金の少ない個人店、力の弱い中小企業などを直撃し、苦しめています。 インドなどでは、ニューデリーなどの都市が封鎖され、公共の交通機関も停止し、解雇された人々は路上に放り出され、故郷にも帰れず路頭に迷っている人々の姿がありました。 この厳格な都市封鎖、隔離政策は本当に正しいのでしょうか。スペイン、イタリア、フランス、ニューヨ…

真実を見る

コロナウィルスについて2

こんにちは。特別ではないですけど、瞑想の新しいサイトができました。よろしければ、覗いてやって下さい。(^^) cosmicmeditation369.com コロナウィルスが全世界の人類のテーマの主役となっています。イタリアに次いで、フランス、スペイン、アメリカのある州など、人の動きを制限し、ウィルスと戦うためと言ってまるで戦時下のようです。 人の人権や自由がなくなり、命令に背けば罰金や刑務所行きになる国々や自治体が増えています。人を監視するためにドローンが飛んでいるのを見て、まるでSF映画のように見えました。ある国では許可なく道路を歩いていた人たちを警官が棍棒でたたいていましいた。 見方を変…

真実を見る

コロナウィルス Ⅰ

(すみません、3週間ほど前に公開したと思っていたブログです。そのため、時間差が生じてしましましたので、ご了承下さい。m(   )m ) しばらくの間、ブログを休ませて頂きました。下呂へ移転してから1ヶ月ほど経ちますが、今まで住んでいた所とは寒さも違い、やっと自分の中が落ち着いてきた感じです。瞑想は毎日の日課ですが、山々が与えてくれる安心感、信頼の感覚は、本当に不思議なもので、瞑想中に感じるエネルギーも、今までとは随分違う感じがします。 ブログをお留守にしていた間に、日本も世界も、人々の意識はあっと言うコロナウィルスに飲み込まれた感じで、国内、世界経済や社会システム、社会生活の全てにわたり大きな…

お知らせ

下呂への移転及び、下呂について

今日は1月18日ですが、12月にコスモスをみかけた公園の前を通りました。もうさすがにないだろと思ったコスモス、まだ立派に咲いていました。コスモスばかりでなく5本ぐらいあった桜の木も皆花が咲いたままでした。コスモスは気温ばかりでなく、宇宙からのエネルギーを上手に受け入れ、エネルギーに従って変化し続けているんだなぁと思いました。コスモスの名前が宇宙、cosmosに由来するのかどうか知りませんが、偶然ではないかもと思いました。 さて、下呂はご存知の通り、有馬温泉、草津温泉に並ぶ日本の三大温泉地の一つです。でも自分たちが下呂に住むようになるなどと夢にも思っていませんでした。 思い返せば、初めて下呂に行…

宇宙、地球、自然について

2020年 - 地球の声を聞く年

新春のお慶び申し上げます。2020年皆々様にとって、幸多き、飛躍の年となりますように心からお祈り申し上げます。 ブログの更新が遅れていますが、実は今月末、レイキヒーリングセンターは下呂へ移転することになり、あわただしく時が過ぎ、ブログに意識を集中する時間が中々取れないでいます。 地球の暦では古き一年が過ぎ、新しい一年の始まりです。日本では令和2年がスタートしましたが、宇宙時間、つまり神聖な霊的時間は人類が作った時間とは全く違うところで働いているようです。 アセンションのプロセスを刻む宇宙時間は、私たちの内側の世界で働いています。霊的進化に向けて宇宙の時計を前に向かって進めることができるのか、で…

宇宙、地球、自然について

地球の変化についていけない人類

12月10日、近くの公園で桜が満開で、コスモスとケイトがきれいに咲いていました。今自分、何気なく見ているけど、すごい光景だなぁと思い直しました。今を生きる私たちは地球の変化の生き証人です。 今年はさけとさんまが大変な不漁でした。海水の酸素がここ半世紀で2%減り、世界中で魚の大量死が報告され、一方少量の酸素を好むくらげなどがあちこちで繁殖しているそうです。日本でも巨大くらげの繁殖が騒がれた年もありました。 スペインの首都、マドリッドで国連の気候変動枠組み条約、25回締約国会議、COP25が開催され、温室効果ガスCO2の排出規制に関して議論されました。 日本からは小泉環境大臣が出席しましたが、CO…

社会

ローマ法王の来日

先日フランシスコローマ法王が来日されました。私は教会とは全く無縁ですが、彼が法王に就任して以来、異色の法王として、彼の動向にはとても関心を引かれ、感銘を受けること、しばしでした。 イエズス会に属し、アルゼンチン出身の方です。イエズス会と言えば社会科の教科書に出てくるくらい有名で、21世紀の現在でもイエズス会は質素、厳格な共同生活の下、スピリチュアル、メンタル面の修養は言うまでもなく、多言語などを含む幅広い教養などを提供しているそうです。 ローマ教皇は代々、バチカン宮殿で暮らしてきましたが、何億人のカトリック信者の頂点に立っても、母国での質素な生活をそのまま続けました。大聖堂の近くの小さなアパー…

社会

人工頭脳は人を幸せにする?

AIという言葉が出てから久しく経ちます。先日AIがこんな分野にまで使われていると思ってびっくりしたことがあります。 一般企業がお客さんにどういう対応をするのがベストなのか、それをAIに分析させるというものです。店員役もお客さん役も人が行うのですが、その会話を聞いてどのように接客応対すべきかを、AIが会話を聞きながら、総合的に判断するということです。 一見すると何も問題がないように思うかもしれませんが、想像して頂きたいのです。AIは生き物という概念もなければ感情も持たず、企業側に利益になる、この原則に基づいてアドバイスをします。 人工頭脳はコンピュータです。人の手を離れた膨大な情報が、人工頭脳に…