レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

真実を見る

コロナウィルスについて2

こんにちは。特別ではないですけど、瞑想の新しいサイトができました。よろしければ、覗いてやって下さい。(^^) cosmicmeditation369.com コロナウィルスが全世界の人類のテーマの主役となっています。イタリアに次いで、フランス、スペイン、アメリカのある州など、人の動きを制限し、ウィルスと戦うためと言ってまるで戦時下のようです。 人の人権や自由がなくなり、命令に背けば罰金や刑務所行きになる国々や自治体が増えています。人を監視するためにドローンが飛んでいるのを見て、まるでSF映画のように見えました。ある国では許可なく道路を歩いていた人たちを警官が棍棒でたたいていましいた。 見方を変…

真実を見る

コロナウィルスが教えてくれるもの

(すみません、3週間ほど前に公開したと思っていたブログです。そのため、時間差が生じてしましましたので、ご了承下さい。m(   )m ) しばらくの間、ブログを休ませて頂きました。下呂へ移転してから1ヶ月ほど経ちますが、今まで住んでいた所とは寒さも違い、やっと自分の中が落ち着いてきた感じです。瞑想は毎日の日課ですが、山々が与えてくれる安心感、信頼の感覚は、本当に不思議なもので、瞑想中に感じるエネルギーも、今までとは随分違う感じがします。 ブログをお留守にしていた間に、日本も世界も、人々の意識はあっと言うコロナウィルスに飲み込まれた感じで、国内、世界経済や社会システム、社会生活の全てにわたり大きな…

お知らせ

下呂への移転及び、下呂について

今日は1月18日ですが、12月にコスモスをみかけた公園の前を通りました。もうさすがにないだろと思ったコスモス、まだ立派に咲いていました。コスモスばかりでなく5本ぐらいあった桜の木も皆花が咲いたままでした。コスモスは気温ばかりでなく、宇宙からのエネルギーを上手に受け入れ、エネルギーに従って変化し続けているんだなぁと思いました。コスモスの名前が宇宙、cosmosに由来するのかどうか知りませんが、偶然ではないかもと思いました。 さて、下呂はご存知の通り、有馬温泉、草津温泉に並ぶ日本の三大温泉地の一つです。でも自分たちが下呂に住むようになるなどと夢にも思っていませんでした。 思い返せば、初めて下呂に行…

宇宙、地球、自然について

2020年 - 地球の声を聞く年

新春のお慶び申し上げます。2020年皆々様にとって、幸多き、飛躍の年となりますように心からお祈り申し上げます。 ブログの更新が遅れていますが、実は今月末、レイキヒーリングセンターは下呂へ移転することになり、あわただしく時が過ぎ、ブログに意識を集中する時間が中々取れないでいます。 地球の暦では古き一年が過ぎ、新しい一年の始まりです。日本では令和2年がスタートしましたが、宇宙時間、つまり神聖な霊的時間は人類が作った時間とは全く違うところで働いているようです。 アセンションのプロセスを刻む宇宙時間は、私たちの内側の世界で働いています。霊的進化に向けて宇宙の時計を前に向かって進めることができるのか、で…

宇宙、地球、自然について

地球の変化についていけない人類

12月10日、近くの公園で桜が満開で、コスモスとケイトがきれいに咲いていました。今自分、何気なく見ているけど、すごい光景だなぁと思い直しました。今を生きる私たちは地球の変化の生き証人です。 今年はさけとさんまが大変な不漁でした。海水の酸素がここ半世紀で2%減り、世界中で魚の大量死が報告され、一方少量の酸素を好むくらげなどがあちこちで繁殖しているそうです。日本でも巨大くらげの繁殖が騒がれた年もありました。 スペインの首都、マドリッドで国連の気候変動枠組み条約、25回締約国会議、COP25が開催され、温室効果ガスCO2の排出規制に関して議論されました。 日本からは小泉環境大臣が出席しましたが、CO…

社会

ローマ法王の来日

先日フランシスコローマ法王が来日されました。私は教会とは全く無縁ですが、彼が法王に就任して以来、異色の法王として、彼の動向にはとても関心を引かれ、感銘を受けること、しばしでした。 イエズス会に属し、アルゼンチン出身の方です。イエズス会と言えば社会科の教科書に出てくるくらい有名で、21世紀の現在でもイエズス会は質素、厳格な共同生活の下、スピリチュアル、メンタル面の修養は言うまでもなく、多言語などを含む幅広い教養などを提供しているそうです。 ローマ教皇は代々、バチカン宮殿で暮らしてきましたが、何億人のカトリック信者の頂点に立っても、母国での質素な生活をそのまま続けました。大聖堂の近くの小さなアパー…

社会

人工頭脳は人を幸せにする?

AIという言葉が出てから久しく経ちます。先日AIがこんな分野にまで使われていると思ってびっくりしたことがあります。 一般企業がお客さんにどういう対応をするのがベストなのか、それをAIに分析させるというものです。店員役もお客さん役も人が行うのですが、その会話を聞いてどのように接客応対すべきかを、AIが会話を聞きながら、総合的に判断するということです。 一見すると何も問題がないように思うかもしれませんが、想像して頂きたいのです。AIは生き物という概念もなければ感情も持たず、企業側に利益になる、この原則に基づいてアドバイスをします。 人工頭脳はコンピュータです。人の手を離れた膨大な情報が、人工頭脳に…

真実を見る

世界遺産の焼失

最近地上で世界遺産といわれる歴史的建造物や、由緒ある寺院や神社仏閣が焼失したり、崩壊する事件が多発しているように感じます。最近ではフランスのノートルダム寺院の火事や地震による熊本城の崩壊、そして今回、沖縄の首里城の焼失がありました。 こういった事象に意味を見出すか、偶然と見るかは人それぞれだと思いますが、人の思惑、感情、思いを越えて動いている大きな時代の流れがあります。時代を動かしているエネルギーや時間があります。そしてそのエネルギーや時間を動かしている宇宙の意志、つまり神々の思いがあります。 人々にとって今まで誇りにしてきた世界遺産などの建造物が失われることは、大きなショックだと思います。心…

アセンション

令和の時代

10月22日、天皇の即位の式典が開催されました。180か国以上から要人が招待され、世界に天皇の歴史を大きく披露した形となったようです。大半の国民は慶びの中で見守ったのではと思います。 地球に起こる様々な事象を鋭い感性で追求している0氏によると、22日は富士山に大変珍しい真っ白な虹が架かったそうです。その後関東地方でも七色の虹が見られたそうです。 虹には良い意味もありますが、詳しく言及こそされてみえませんでしたが、そうでない意味もあるとの事、すぐ脳裏に、聖白色同胞団からのメッセージが浮かびました。 以下、令和元年の始まりにあたり、地球の霊的世界(スピリチュアリズム)のヘッドクォーター(司令部)を…

社会

取り戻したい、「日出づる国」日本を!

令和の時代になり半年が立とうとしています。 かつて世界の縮図と言われた地形を持つ日本には、愛、調和、平和の国として栄え、世界中にそのポジティブな波動を広げていく役割がありました。そのため、日本に住む人々の感性や精神に磨きをかけるために、日本の神々は四季に応じて移り変わる繊細で精妙な自然を創造し、そのデリケートな自然に見合う動植物を住まわせました。 その日本の風土は、私たちの先祖の感性を磨くのを助け、世界中の人があこがれる日本文化を礎を作りました。茶道、華道、書道、剣道、神道など、どれも道という字がつきます。この「道」という言葉の中に、日本人のスピリット、精神を見出すことができます。 しかし、ア…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 Final

私たちは、現在、成熟した魂へと成長していくチャンスが与えられている大変重要な時を生きています。デモクラシーという言葉がやたら聞こえてきますが、本当のデモクラシーは人が成熟して初めて存在すると思います。 今更のように聞こえるかもしれませんが、最近私の中に強烈に突き刺さった言葉があります。「私は、あなたの考え方、思想には大反対だ。でも、あなたが自分の意見を自由に述べる権利については、私は命をかけて守るだろう」 成熟するというのは、互いの違いを認め合い、尊重し合い、その中で互いに共存していく形を学ぶことだと思います。そのベースがあってこそ、人類は真の平和、調和、共栄、進化に向かって進んでいくことがで…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART5

私は映画で宇宙ものが大好きです。小さい頃から宇宙もののマンガや映画には没頭したものです。先日、ブラッドピット主役の「アド・アストラ」を観に行きました。壮大な宇宙の映像がイメージ体験できるのではとワクワクしていましたが、期待していたものではありませんでした。 今の人類が霊性や精神の高まりを目指すことなく、このままテクノロジーが進んでいけば、月でも火星でも戦争が繰り返され、科学は人の命を尊ぶものではなく、権力者の都合にあわせて人を操る道具であり続けるのだと、実感して終わりました。 すでに中国、アメリカ、ロシア、インドなど、彼らの世界戦略を月や火星に向け始めています。宇宙軍とか宇宙強国という言葉も飛…