クォンタムヒーリングと光の存在

クォンタムヒーリングは、21世紀を生きる人類のために誕生したものであり、太陽系のセントラルサンであるアルファ・オメガや、宇宙や地球の光のテンプルなど、様々レベルの光のセンターによりサポートされています。

特にサンタ・エスメラルダ大聖団の働きがあります。サンタ・エスメアラルダ大聖団とは、全宇宙の遺伝子データバンクを所有し、ゲノムや種族の研究を行い、各ゲノムの進化のグレードを評価し、源との繫がりの中、共創(co-creation)への道を開く巨大なグループです。宇宙から様々な霊的医療チーム、医師団、科学者などが参加しています。

地球では、その代表者であるヒラリオン及びそのグループの働きがあります。そのため、ヒーリングのプロセスにおいて、霊的医師団、大天使、天使、地球の存在、火、水、土、時間、空間の神々や、人類の進みを助ける様々なグループがサポートするようになります。
その中に大天使ミカエル、ラファエル、ガブリエル、エゼキエル、サナンダ、マイトレーヤ、クワンイン(観音)、レディ・ロウェナといった星々の存在も含まれます。
クォンタムヒーリングには、DNAレベルで血液、細胞をクリーニングするシンボルのグループ、過去世やパラレルワールドにアクセスし、カルマ・トラウマのもとをクリーニングするシンボルのグループ、組織の再生、蘇生を助けるシンボルのグループ、ネガティブな存在からの守護のために働くシンボルのグループなどがあります。まさに今の時代に必要なヒーリングエネルギーです。
ヒーリングの世界は、ヒーリングサイエンスの大学と同じです。エネルギーの世界は、深めていけばいくほど、学びがあります。そこでは値の法則が働きます。光の存在に許され、より高い、より深いエネルギーに触れるためには、値する人となるように謙虚な心と真剣な取り組みが必要です。そこにヒーリングの醍醐味があります。
感動は、「神動」とも書きます。つまり、人が動くことにより、神が動き、それによって人が感動することです。ヒーリングエネルギーと光の存在(神々)との繋がりをご自身で体験し、会得して頂ければ幸いです。