2019年11月

真実を見る

世界遺産の焼失

最近地上で世界遺産といわれる歴史的建造物や、由緒ある寺院や神社仏閣が焼失したり、崩壊する事件が多発しているように感じます。最近ではフランスのノートルダム寺院の火事や地震による熊本城の崩壊、そして今回、沖縄の首里城の焼失がありました。 こういった事象に意味を見出すか、偶然と見るかは人それぞれだと思いますが、人の思惑、感情、思いを越えて動いている大きな時代の流れがあります。時代を動かしているエネルギーや時間があります。そしてそのエネルギーや時間を動かしている宇宙の意志、つまり神々の思いがあります。 人々にとって今まで誇りにしてきた世界遺産などの建造物が失われることは、大きなショックだと思います。心…

アセンション

令和の時代

10月22日、天皇の即位の式典が開催されました。180か国以上から要人が招待され、世界に天皇の歴史を大きく披露した形となったようです。大半の国民は慶びの中で見守ったのではと思います。 地球に起こる様々な事象を鋭い感性で追求している0氏によると、22日は富士山に大変珍しい真っ白な虹が架かったそうです。その後関東地方でも七色の虹が見られたそうです。 虹には良い意味もありますが、詳しく言及こそされてみえませんでしたが、そうでない意味もあるとの事、すぐ脳裏に、聖白色同胞団からのメッセージが浮かびました。 以下、令和元年の始まりにあたり、地球の霊的世界(スピリチュアリズム)のヘッドクォーター(司令部)を…