レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

宇宙、地球、自然について

雷と野良猫

ここ下呂でも8月は雷が多かったように思います。下呂は温泉観光地です。そのため大きなホテルなどがあり、そういう意味で、山間地とはいえ放出している電磁波は都会とは比較になりませんが、ホテル周辺などは結構きつかったりしています。 雷は火の力です。火は霊的浄化のエネルギーでもあります。以前「悟ってアセンションシリーズ」でも雷に関するメッセージを掲載しました。その中で、雷は火の力でネガティブエネルギーを浄化すると同時に、轟音を伴い、次元の扉を開き、新しいエネルギーを吹き込む働きがあると書いたように思います。 ここ下呂でもデジタルエネルギーが自然界を汚すようになってきました。またコロナウィルス禍の下で、観…

真実を見る

油断しないでコロナウィルス

さて、現在世界各国でコロナウィルスが再び猛威をふるい始め、半ロックダウンしている町や県、国がある中、日本では感染が緩んできました。本来なら、日本からコロナを一掃するチャンスの夏でした。 しかし、世界の進みに逆らうかのように、Go to travel、Go to Tokyo、Go to eat など、感染拡大対策と揶揄されるものが生まれ、次々と実行しようとしています。 また、海外であれほどの感染があり、これから冬にかけて日本でも第2波、第3波が予測される中、オリンピックを決行しようとしています。本当に実行されたなら、海外からどれほどのウィルス、進化したウィルスが入るか予測できるのでしょうか。 多…

真実を見る

お盆にちなんで2 -光の存在からのメッセージ

前回、お盆に関わるブログを書きました。今回は私ではなく、光の存在から伝え聞いたものをそのまま掲載したいと思います。これからの生き方の指針の一つとなれば幸いです。 昔の日本人の心を取り戻すことが大切です。今の日本人の心はどこに行ったらよいか分からなくなっています。先祖に対する敬いを忘れ、社会にも本当の愛情が足りません。コロナウィルスによるだけでなく、人々は互いを信ずることができず、疑心暗鬼になっています。 日本だけでなく、全世界が疑いの時代に入っています。国によって作られた社会システムは国民を疑い、疑いのマインドを刺激しています。物事をともに協力して創造していく、その愛が必要です。愛は結束のエネ…

社会

お墓のお墓!? 

お盆の季節です。この時期には幽界が物質界に一番接近する時と言われ、各家庭ご先祖様をお迎えし、お盆の期間中、食事などでおもてなしをし、お盆の最後の日には見送り、ご先祖様のスピリットと共に過ごしたものでした。 しかし、デジタルテクノロジーが出現し、それが世の主流になるようになってわずか十数年、人々のメンタルも一気に変化したように感じます。 お墓のマンション、供養のお花などもプラスティック化し、ON LINE でお墓参り、そしてついに来た墓じまい。そういった墓じまいの墓を預かるのがお墓のお墓だそうです。光の存在は消滅していく日本人のスピリチュアリティについてしばしば言及しますが、そのことを思い知らさ…

真実を見る

混沌に向かう人類に光の存在から一言

長雨やコロナウィルスにより食料品全体の物価がかなり上がってきているように見えます。実感していない人も多いかもしれませんが、食料ばかりでなく仕事、経済などあらゆる意味において、物事が次第に厳しくなりつつあるのを感じます。 国家間、国と国民、国と県、県と県、企業と人々の中で、エゴ、対立、矛盾、理不尽、混沌、不透明さが驚くような勢いで膨ら始め、社会がバラバラになりつつあるようにも見えます。 そんな中、世界も日本も、コロナさえ乗り越えたら、もとのような社会が戻ってくると思っているかもしれませんが、どうしてもそのようには思えません。以下、光の存在からのメッセージの一部ですが、一筋の真理の光が皆様の心に差…

宇宙、地球、自然について

緊急メッセージ これからのお試しを乗り越えていくために

現在地球は非常に複雑でデリケートなプロセスを通りつつあるようです。でもそれは人類にとっても危険な状態でもあるようです。 今まで因果応報の法則は物質レベルで働いていませんでした。だから人がどんなに地球を傷つけても、地球は黙って耐えてきました。でもこれからは因果の法則は、霊的レベルだけでなく、物質レベルで働くようになるとのことです。それは、地球は「進化とお返しのプロセス」に入いるということを意味しています。お返しとは、<人類から受け取ったものを返す>ことです。 私も地震は怖いのであまり言及したくありませんが、今の日本の進みでは、あまり先延ばししてもらえないかもしれません。最近三浦半島でにおいがする…

真実を見る

混沌の中で真実を見つける

最近、動物たちのかわいらしい行為、姿、そして今までなら犬猿の中と言われた違う種の動物間の友情、繋がり、そういったものがテレビをにぎわし、私たちの心を温かくしてくれます。 身近なペットの猫と犬ばかりでなく、フクロウと猫、犬とライオン、猿とイノシシなど本来なら敵対関係、食うか食われるかの野生動物間の関係に様々な変化が見られます。それは偶然なのでしょうか。たまたまその映像が取られて私たちに放映されただけなのでしょうか。 読者の皆様はよくご存知だと思いますが、宇宙から降り注がれてくる高まりのエネルギーは、日毎に強くなってきています。そのエネルギーを一番素直に吸収しているのが、自然と動物の世界なのです。…

真実を見る

変わりゆく現実

家の前のウグイスが朝から夜まで鳴いています。下呂ではいたるところでウグイスの声が聞かれます。先日始めて鳶(トンビ)の声を聞きました。動物は人の友達になるために送られてきていると言われています。彼らの透き通った鳴き声に感謝です。 オーストラリアの大火災から半年以上経ちますが、自然界の動物たちや虫、植物たちの中に絶滅していくものが急速に増えているようです。でもそれも宇宙から見れば、様々な惑星やデーターバンク、命の星などへ引き上げられていくようです。今地球で起こっている事、これから起こる事を正しく理解していくためには、宇宙との関わりの中で見ていくことが必要だと思います。 さて、私事ではありますが、あ…

真実を見る

コロナウィルス 3ー2

これから、2026年まで世界中で様々なお試し、もっと大きなお試しがあると言われています。日本も含まれています。環太平洋火山帯は今まで以上の活動期に入ると言います。地震や火山の動きです。 人類はまさにサバイバルゲームの段階に入りつつあるようです。そのため、これから起こるいかなることに対して、一人一人が向き合っていかなくてはなりません。つまり、進み続けていくためには、誰かや何かに頼るのでなく、自分で考えて行動しなくてはならないということです。 今回のコロナウィルス、民族的なカルマレベルでは、コロナは他国ほどシビアではないようですと書きましたが、事態を悪化させないためには、コロナウィルスのエネルギー…

真実を見る

コロナウィルス3ー1

<今世界に起こっていること> 志村けんさんが亡くなった翌日から、下呂に遊びに来ていた若い人たちの姿が消えました。 ここ数ヶ月、世界中で様々な国が、準備もないまま、突如都市封鎖を行っています。そういったしわ寄せは、とりわけ社会的弱者、貯蓄のない人々、出稼ぎ労働者、非正規労働者、資金の少ない個人店、力の弱い中小企業などを直撃し、苦しめています。 インドなどでは、ニューデリーなどの都市が封鎖され、公共の交通機関も停止し、解雇された人々は路上に放り出され、故郷にも帰れず路頭に迷っている人々の姿がありました。 この厳格な都市封鎖、隔離政策は本当に正しいのでしょうか。スペイン、イタリア、フランス、ニューヨ…

真実を見る

コロナウィルスについて2

こんにちは。特別ではないですけど、瞑想の新しいサイトができました。よろしければ、覗いてやって下さい。(^^) cosmicmeditation369.com コロナウィルスが全世界の人類のテーマの主役となっています。イタリアに次いで、フランス、スペイン、アメリカのある州など、人の動きを制限し、ウィルスと戦うためと言ってまるで戦時下のようです。 人の人権や自由がなくなり、命令に背けば罰金や刑務所行きになる国々や自治体が増えています。人を監視するためにドローンが飛んでいるのを見て、まるでSF映画のように見えました。ある国では許可なく道路を歩いていた人たちを警官が棍棒でたたいていましいた。 見方を変…

真実を見る

コロナウィルス Ⅰ

(すみません、3週間ほど前に公開したと思っていたブログです。そのため、時間差が生じてしましましたので、ご了承下さい。m(   )m ) しばらくの間、ブログを休ませて頂きました。下呂へ移転してから1ヶ月ほど経ちますが、今まで住んでいた所とは寒さも違い、やっと自分の中が落ち着いてきた感じです。瞑想は毎日の日課ですが、山々が与えてくれる安心感、信頼の感覚は、本当に不思議なもので、瞑想中に感じるエネルギーも、今までとは随分違う感じがします。 ブログをお留守にしていた間に、日本も世界も、人々の意識はあっと言うコロナウィルスに飲み込まれた感じで、国内、世界経済や社会システム、社会生活の全てにわたり大きな…