アセンション

アセンション

令和の時代

10月22日、天皇の即位の式典が開催されました。180か国以上から要人が招待され、世界に天皇の歴史を大きく披露した形となったようです。大半の国民は慶びの中で見守ったのではと思います。 地球に起こる様々な事象を鋭い感性で追求している0氏によると、22日は富士山に大変珍しい真っ白な虹が架かったそうです。その後関東地方でも七色の虹が見られたそうです。 虹には良い意味もありますが、詳しく言及こそされてみえませんでしたが、そうでない意味もあるとの事、すぐ脳裏に、聖白色同胞団からのメッセージが浮かびました。 以下、令和元年の始まりにあたり、地球の霊的世界(スピリチュアリズム)のヘッドクォーター(司令部)を…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 Final

私たちは、現在、成熟した魂へと成長していくチャンスが与えられている大変重要な時を生きています。デモクラシーという言葉がやたら聞こえてきますが、本当のデモクラシーは人が成熟して初めて存在すると思います。 今更のように聞こえるかもしれませんが、最近私の中に強烈に突き刺さった言葉があります。「私は、あなたの考え方、思想には大反対だ。でも、あなたが自分の意見を自由に述べる権利については、私は命をかけて守るだろう」 成熟するというのは、互いの違いを認め合い、尊重し合い、その中で互いに共存していく形を学ぶことだと思います。そのベースがあってこそ、人類は真の平和、調和、共栄、進化に向かって進んでいくことがで…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART5

私は映画で宇宙ものが大好きです。小さい頃から宇宙もののマンガや映画には没頭したものです。先日、ブラッドピット主役の「アド・アストラ」を観に行きました。壮大な宇宙の映像がイメージ体験できるのではとワクワクしていましたが、期待していたものではありませんでした。 今の人類が霊性や精神の高まりを目指すことなく、このままテクノロジーが進んでいけば、月でも火星でも戦争が繰り返され、科学は人の命を尊ぶものではなく、権力者の都合にあわせて人を操る道具であり続けるのだと、実感して終わりました。 すでに中国、アメリカ、ロシア、インドなど、彼らの世界戦略を月や火星に向け始めています。宇宙軍とか宇宙強国という言葉も飛…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART4

PART4 歴史は繰り返すと言いますが、それは、前のブログで述べたマルデック人の生まれ変わりのように、人が同じ周波数の領域で輪廻を繰り返し続けるから変わらないのです。 26000年の古いマヤ暦(宇宙暦)が終わった今、宇宙は新たな26000年の暦に入っています。宇宙からも地球からも変容、トランスフォーメーションを起こしていくために、未だかつてない膨大な光が届いています。 それに関して、その方面で世界でトップクラスの研究を進めているハンガリーのブダペスト工科経済大学の科学者が、次のように警告しているそうです。「太陽系は、現在<銀河系の最も中心部>に近づいており、地球を含む太陽系は非常に高いエネルギ…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART3

「惑星の崩壊時、宇宙や別の惑星にいたマルデック人は、フェニックス、火星、木星の衛星であるガニミデ、ロー、エウロパ、月、地球などへと逃れて行きました。しかし、時が経つと共に、マルデックの爆発が引き起こした重力場の乱れにより、移住した場所が私たちの生命活動にとって好ましい条件でなくなるものもあり、太陽系や太陽系外に別の居住地点を探し求め、たどりついた惑星の先住民を征服していきました。」 「それから何百万年も経ち、私たちの種族の中にも意識の分離があり、目覚めに向かう者たちも増えていきました。各惑星で、私たちの種族も異なった精神的進み、魂の進化がありました。しかし、残念なことに、地球人類の数々の闇の歴…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART2

ブラジルのアルマンド氏は、自らの霊的進化を求めて、瞑想の場所を求め、中南米の大自然を旅しました。そのプロセスで、彼は自分の目覚めを助けてくれる沢山の光の存在や宇宙から来た存在に出会い、次元を越えたサポートを受けるうちに、彼はかつて自分が何者であったのか、長い宇宙の転生の旅の中で自分がしてきたこと、巡り会った存在、体験を少しずつ思い出すようになりました。 現在、宇宙の様々な星や惑星から、沢山の存在が太陽系に来て、太陽系全体、及び地球のアセンションのプロセスに協力しています。木星には衛星が幾つかありますが、その第2衛星ガニミデにも地球の人類より進化した人類が衛星内部に居住しており、彼らも地球の「レ…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART1

最近、地球全体で、テクノロジーの進化と共に、人々が気づかないうちに、コントロール(監視)体制が強化されていくのを感じます。そういった見えない力の中、息苦しさが増してくるこの頃、久しぶりに明るいニュースがありました。香港の行政長官が逃亡犯(引き渡し)条例の改正案を正式に撤回したことです。 若者を中心とした香港の人々が、<行動>を通して、自分たちの思想や表現の自由を守るための大きな一歩を勝ち得た事は、まさに闇の中に一条の光を見る思いがしました。彼らの命がけの行動と忍耐には、本当に頭が下がる思いです。香港の人々の心に、一刻も早く、真の安らぎと平和が戻ってくるよう、心から願っています。 さて、2012…

アセンション

これも地球のアセンション始まりのプロセスです

地球はアセンションに向けて舵を取り始めています。宇宙から降り注ぐフォトンの素粒子エネルギーや地球の中心から送られてくる高周波の光線は、地球や自然の変化をもたらしているだけではありません。 私たち地球の住民もその影響を大きく受け始めています。その一つに、特に最近、人々、特に集合意識の心理的動き、エモーショナル、感情的動きが大きく津波のように押し寄せては引いていく、押し寄せては引いていく、その大きな動きを感じます。 ブラジルで極右のボルソナロが大統領に選出されました。過激発言で知られ、第二のトランプ、ブラジルのトランプとか言われています。 マンネリ化した腐敗しきった政界や社会制度に絶望している国民…

アセンション

目覚め、高まり、アセンションを目指す人は今の社会をどう見たら良いのでしょうか。PART4

 宇宙の法則にコード化されていない社会 社会はこのエネルギーを受容するためにコード化されていません。そのため倒れてしまう、道路で気づかぬうちに死に至ることさえあるでしょう。 これから人類の本当の退化が始まります。戦争、貧困、洪水、地震、津波、メンタルの病気、肉体的病気、霊的な病気が始まります。 実際はずっと前から始まっています。しかし、これからは日常を生きる人々の目の前でそのことが起こるようになります。 でも多くの人はそのようなことを信じていません。 私は大丈夫と言います。過信しないで下さい。コスミックエネルギー、アルファ・オメガ、プレアデスから来るフォトンエネルギーを受ける準備ができていなけ…

アセンション

目覚め、高まり、アセンションを目指す人は今の社会をどう見たら良いのでしょうか。PART3

 最近よく電車が止まるようですが・・・ 先ほどあなた方は最近、電車がよく止まる。それは車内で気分が悪くなる人が増えているからだと話していましたね。 どうして電車で気分が悪くなったりするか知っていますか。生き方です。食生活です。考え方です。スマホの使い方です。 それは頭を汚します。頭にブロックをかけます。そうすれば、肉体、メンタル、エモーショナル、心理、スピリチュアル次元で健康に生きていくために、宇宙から自分の体に降り注いで来るエネルギーや波動を、コントロールできなくなる時がやってきます。 そうすればどうなるでしょう?電車で眠ってしまいます。道路でも眠ってしまいます。眠りこけてテーブルに頭をぶつ…

アセンション

目覚め、高まり、アセンションを目指す人は今の社会をどう見たら良いのでしょうか。PART2

 社会は変わらない、ではどうすれば良いのでしょう? しかし、意志ある人、自分を持っている人、自分を信じている人、自分の中に法則があると信じている人は、自分が見ているものは社会のシステムであり、法則ではないと考えるでしょう。 光を探してきた多くの人は、自分の内側に光の扉を見つけなければならないのです。 そのプロセスで失望したりする時もありますが、光を求める人は決して一人ではありません。あなた方を見守っている光の存在が常にそばにいます。彼らはあなた方がしていることを見守っています。 あなた方が一度本当に光の中に入れば、出て行くことはありません。あなた方の魂は光を探しているからです。それがあなた方が…

アセンション

目覚め、高まり、アセンションを目指す人は今の社会をどう見たら良いのでしょうか。 PART1

最近、自分は高まりを目指して生きていきたいのだけれども、家族や周りの人も会社の人も全く違った方向を見ている、自分は孤独に感じる、ひょっとして周りと同調できない自分がおかしいのではないかと思うことさえあるというような声を聞くことがしばしばあります。 読者様からも、本を読んでいる時は勇気をもらったり心が落ち着いたりするのだけれど、いざ現実を見ると心が弱くなってしまったり、何を信じたら良いか分からなくなってしまう、それで誰か自分の気持ちを分かってくれるような人の声が聞きたくて、といったようなお電話を頂くことも時々あります。 実際、そのような状況にある方は、少なくないように感じています。 一般に、ブロ…