真実を見る

真実を見る

物事をエネルギーレベルで見るレッスン

選挙はマスメディアが予告していたように現政権大勝で終わりました。その背後では与野党間で、決して誰も知ることがないであろう、様々な駆け引きが行われたようですが。 しかし、選挙も数日経つと、そのようなことがあったのかしらというように、大衆の意識から消えていきます。そして、日常が今までと同じように、ずっと続くような感覚の中で月日は流れていきます。 スペインのニュースでは、小池さんを進歩主義(プログレシスタ)と評価し、でも日本人は保守を選択した事、また日本経済は現在、アメリカ、中国、日本と、3位にありますが、現在の日本の経済指数は実体のないものであることなどを伝えていました。これはスペイン放送に限った…

真実を見る

もうすぐ選挙、このチャンスを逃したら日本はどうなるのでしょう!

今まで日本は方向性を変えるためのチャンスが幾度もありました。特に3.11以降、より安全で平和な未来を選択するチャンスが幾度もありましたが、現実は3.11以前と変わらないまま進んでいます。むしろ、3.11はなかったかのようにする力が働いているのを感じます。 しかし、人類の選択はどうあれ、現在宇宙から、人類の意識の目覚め、高まりを促すために沢山のコスミックエネルギーが地球に降り注いでいます。平和を促すマハトマエネルギーや女神のエネルギーも、人類の意識の変容に向けて働いています。 悟ってアセンションシリーズの本の中で、しばらく前から女神のエネルギーがたくさん降り注ぎ、地上でも女神の力が働いていること…

真実を見る

感情と北朝鮮問題

今日も北朝鮮がミサイル打ち上げに成功したとか、アメリカがICBM迎撃ミサイルを成功させたとか、ニュースを賑わせています。 こういったことは言うまでもなく、人々に不安や恐れを生み出します。人心に恐れや不安が広がれば広がるほど、世界中に不信感が広まり、不安定になります。 それによって増幅されて広がるネガティブな感情は、言うまでもなく、ネガティブな存在の絶好の食べ物、エネルギーです。  感情で動く国々 先日もブログの中で触れましたように、北朝鮮にとって、アメリカに追従している日本は腹立たしい存在でしょう。でも、今のところ、実際に日本を攻撃する意志はないように思われます。 リーダーも人です。特に最近の…

真実を見る

幸せ寿命を考える - 安楽死と延命治療

医療が進み、人々の寿命がぐんと延びました。 人は幸せになるため、その幸せを得る努力をするために生まれてくると言います。 寿命についても、ほとんどの人は、「元気で自分のことは自分でできて、長生きできるのは幸せであるし、いくら寿命が延びても寝たきりになってしまったら幸せではない」と考えていると思います。 その「幸せ寿命」を考えてみたいと思います。 日本人の寿命が長くなるにつれて、介護施設や医療施設で働かれる方も増えているようで、そういった施設で働かれている方とお話するチャンスもたびたびあります。 その中で、私が自分には絶対してほしくないと思うことは、延命治療です。色々な延命治療や色々なケースがある…

真実を見る

真実をねじ曲げようとする闇の力

現在、人類の意識をコントロールしようとする闇の力が大きく働いていることは繰り返し述べてきました。 特にマスメディアは、人類の意識を操作するのに一番力を持っている媒体なので、良くも悪くも様々な力が働きます。 先日トランプ大統領はFBI長官を解任しました。名目の理由と本当の理由があるようです。日本でも、国民の目の前で、嘘や虚偽が堂々と背広を着て歩いています。真実も上手に嘘の衣を着せられ、次々と闇へと葬られていきます。   「風評被害」もその一つ 原発事故以降、「風評被害」という言葉が流行しました。原子炉が何基も爆発した、放射線物質が拡散した、放射能の危険性があるから食べたくない、というより食べれな…

真実を見る

コマーシャルを聞く前に,まず自分の声を聞いて下さい

現代社会は、コマーシャルの時代です。テレビをつければ、様々な宣伝が流れ、いつのまにか「これ私にもいいのかしら」と思うようになったりします。 テレビで誰かがバナナが体にいいよ、と言うと翌日近くのスーパーからバナナがフルーツコーナーから消えています。でも一週間も立つとバナナはいつものようにフルーツコーナーにでんと居場所を構えています。 日本人ほど宣伝に左右される国民はいないと思うよ、と在日のあるドイツ人が言っていました。 コマーシャルは人を商品に目を向けさせ、よく言えば長く愛用、悪く言えば「依存」してくれれば、成功です。日本人は依存性が強い国民と言われていますが、依存は自分を信じる力をなくしていき…

真実を見る

私たちの日常に入り込んでいる地球外生命体 PART2

 肉眼で見えない現実界を上手に描写するマンガや映画 シュワちゃんのターミネーターやプレデターも実存する生命体の形態だと言えば驚かれるかもしれません。映画に出てくるものはファンタジーですが、本物はもっと力を持っているようです。 日本で言えば、その代表的なものが「ウルトラマン」。こちらはターミネーターやプレデターと違って、良い方の存在です。彼らは銀河系の警備隊の一員に類似しています。ハートの部分にピコピコボタンがあり、宇宙から生命エネルギーを受け取っています。 ちなみにウルトラマンに出場する怪獣たちも宇宙や内部地球の生命形態の一部です。 人類にもハートにシャーマトリナ(3つの霊光からなる心の太陽)…

真実を見る

私たちの日常に入り込んでいる地球外生命体 PART1

 象徴的な夢 先日、とても変な夢を見たと語って下さった方がみえます。以下のような内容だったと思います。 夢で誰かと話をしていたら、その人の顔が急変し、のどに大きな口が開いて飲み込まれそうになったので、あわてて逃げたというような内容だったと思います。まるでミギーだったと。 ミギーというのは、マンガ「寄生獣」に出てくる存在です。宇宙から地球侵略のため来て、人に憑依しコントロールするのが目的です。主人公に対して、ミギーは憑依を失敗し、体の一部である右腕に憑いたそうです。 そのためミギーという名前がつきました。その右腕は、彼女の夢のように口がガパッと開き、自分の意志に反して勝手に動きます。 夢を見た方…

真実を見る

どうして原子力が恐ろしいのか ― 今だから知ってほしい事

最近、中東もアジア東部も、きな臭い話題でいっぱいです。 きな臭いといっても現在の権力闘争の裏には、核の脅威があります。どこかの誰かが感情的になって、先制攻撃とか言って核のボタンに触れれば、人類は木っ端みじんです。 原子力爆弾が広島へ投下されましたが、その爆心地では人体が跡形もなく消滅し、その跡が影のように残されている石があります。口にこそ出しませんが、心の奥では、その人の魂はどこに行ってしまったのだろうと考える人もみえるのではと思います。 津波で亡くなった、事故で亡くなった、そのような場合は、きっと亡くなったことすら意識していないので、さまよっている方も多いのではと思ったりします。 自分の死を…

真実を見る

予防接種は効かない?!

小さい子供さんを持つお母様方から予防接種についてお話を聞いたことがあります。 インフルエンザのワクチンだけど、接種したらその数日後にインフルエンザになり、熱が出て大変だったと言われました。お医者さんに、予防接種を打ったのに何故インフルエンザになったのかと質問したところ、予防接種を打ったからこれだけで済んだのだと言われました。 その方は、これだけ??!と言われても、しっかりとインフルエンザにかかったし、注射を打ったからインフルエンザになったのではないかと、内心強く疑問に感じたそうでした。 一方、家庭の方針でワクチンを打たなかった子供のお母さんが、周りの子供さんたちはインフルエンザで次々学校を休ん…

真実を見る

花粉症

毎年2月3月となると花粉症のことが騒がれます。花粉症というと、杉花粉が有名ですが、花粉症の症状の原因は本当に花粉そのものにあるのでしょうか。 私が子供の頃は花粉症という名前すらありませんでした。杉花粉は太鼓の昔から存在していました。 データを見ると、花粉症は戦後、特に東京オリンピック後の高度経済成長と共に急に多くなってきたようです。大気汚染、衣食住を中心に使用された石油を中心とした化学物質の汎用、多様化、どれも人の血液を汚し、自然環境を汚します。 当時住んでいた名古屋市の隣の四日市は喘息で有名でした。石油コンビナートに立ち並ぶ煙突からもくもくと出る白い煙は今でも目に焼き付いています。そのように…

真実を見る

真実を見る − ヒーリングと多次元世界(目に見えない世界)との関わり

<どうして、ヒーリングと真実を見るということが関係するのか、と思われる方もいらっしゃるのではと思います。それで、その舞台裏(?)に触れてみたいと思います。これもちょっぴり長くなるかもしれませんが、眠くならなければ、どうぞ、おつきあい下さい。> 目に見えない世界とは 目に見えない世界とは何でしょうか。肉眼では捉えることができない世界です。光景という言葉がありますが、私たちの見ている世界は光が織りなす世界です。光にも可視光線と不可視光線があり、目に見えない世界とは不可視光線の延長線上にある世界です。すなわち次元の異なる世界の集まり、多次元世界のことです。 「真実を知る」という行為において、まず、私…