レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

真実を見る

世界遺産の焼失

最近地上で世界遺産といわれる歴史的建造物や、由緒ある寺院や神社仏閣が焼失したり、崩壊する事件が多発しているように感じます。最近ではフランスのノートルダム寺院の火事や地震による熊本城の崩壊、そして今回、沖縄の首里城の焼失がありました。 こういった事象に意味を見出すか、偶然と見るかは人それぞれだと思いますが、人の思惑、感情、思いを越えて動いている大きな時代の流れがあります。時代を動かしているエネルギーや時間があります。そしてそのエネルギーや時間を動かしている宇宙の意志、つまり神々の思いがあります。 人々にとって今まで誇りにしてきた世界遺産などの建造物が失われることは、大きなショックだと思います。心…

アセンション

令和の時代

10月22日、天皇の即位の式典が開催されました。180か国以上から要人が招待され、世界に天皇の歴史を大きく披露した形となったようです。大半の国民は慶びの中で見守ったのではと思います。 地球に起こる様々な事象を鋭い感性で追求している0氏によると、22日は富士山に大変珍しい真っ白な虹が架かったそうです。その後関東地方でも七色の虹が見られたそうです。 虹には良い意味もありますが、詳しく言及こそされてみえませんでしたが、そうでない意味もあるとの事、すぐ脳裏に、聖白色同胞団からのメッセージが浮かびました。 以下、令和元年の始まりにあたり、地球の霊的世界(スピリチュアリズム)のヘッドクォーター(司令部)を…

社会

取り戻したい、「日出づる国」日本を!

令和の時代になり半年が立とうとしています。 かつて世界の縮図と言われた地形を持つ日本には、愛、調和、平和の国として栄え、世界中にそのポジティブな波動を広げていく役割がありました。そのため、日本に住む人々の感性や精神に磨きをかけるために、日本の神々は四季に応じて移り変わる繊細で精妙な自然を創造し、そのデリケートな自然に見合う動植物を住まわせました。 その日本の風土は、私たちの先祖の感性を磨くのを助け、世界中の人があこがれる日本文化を礎を作りました。茶道、華道、書道、剣道、神道など、どれも道という字がつきます。この「道」という言葉の中に、日本人のスピリット、精神を見出すことができます。 しかし、ア…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 Final

私たちは、現在、成熟した魂へと成長していくチャンスが与えられている大変重要な時を生きています。デモクラシーという言葉がやたら聞こえてきますが、本当のデモクラシーは人が成熟して初めて存在すると思います。 今更のように聞こえるかもしれませんが、最近私の中に強烈に突き刺さった言葉があります。「私は、あなたの考え方、思想には大反対だ。でも、あなたが自分の意見を自由に述べる権利については、私は命をかけて守るだろう」 成熟するというのは、互いの違いを認め合い、尊重し合い、その中で互いに共存していく形を学ぶことだと思います。そのベースがあってこそ、人類は真の平和、調和、共栄、進化に向かって進んでいくことがで…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART5

私は映画で宇宙ものが大好きです。小さい頃から宇宙もののマンガや映画には没頭したものです。先日、ブラッドピット主役の「アド・アストラ」を観に行きました。壮大な宇宙の映像がイメージ体験できるのではとワクワクしていましたが、期待していたものではありませんでした。 今の人類が霊性や精神の高まりを目指すことなく、このままテクノロジーが進んでいけば、月でも火星でも戦争が繰り返され、科学は人の命を尊ぶものではなく、権力者の都合にあわせて人を操る道具であり続けるのだと、実感して終わりました。 すでに中国、アメリカ、ロシア、インドなど、彼らの世界戦略を月や火星に向け始めています。宇宙軍とか宇宙強国という言葉も飛…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART4

PART4 歴史は繰り返すと言いますが、それは、前のブログで述べたマルデック人の生まれ変わりのように、人が同じ周波数の領域で輪廻を繰り返し続けるから変わらないのです。 26000年の古いマヤ暦(宇宙暦)が終わった今、宇宙は新たな26000年の暦に入っています。宇宙からも地球からも変容、トランスフォーメーションを起こしていくために、未だかつてない膨大な光が届いています。 それに関して、その方面で世界でトップクラスの研究を進めているハンガリーのブダペスト工科経済大学の科学者が、次のように警告しているそうです。「太陽系は、現在<銀河系の最も中心部>に近づいており、地球を含む太陽系は非常に高いエネルギ…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART3

「惑星の崩壊時、宇宙や別の惑星にいたマルデック人は、フェニックス、火星、木星の衛星であるガニミデ、ロー、エウロパ、月、地球などへと逃れて行きました。しかし、時が経つと共に、マルデックの爆発が引き起こした重力場の乱れにより、移住した場所が私たちの生命活動にとって好ましい条件でなくなるものもあり、太陽系や太陽系外に別の居住地点を探し求め、たどりついた惑星の先住民を征服していきました。」 「それから何百万年も経ち、私たちの種族の中にも意識の分離があり、目覚めに向かう者たちも増えていきました。各惑星で、私たちの種族も異なった精神的進み、魂の進化がありました。しかし、残念なことに、地球人類の数々の闇の歴…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART2

ブラジルのアルマンド氏は、自らの霊的進化を求めて、瞑想の場所を求め、中南米の大自然を旅しました。そのプロセスで、彼は自分の目覚めを助けてくれる沢山の光の存在や宇宙から来た存在に出会い、次元を越えたサポートを受けるうちに、彼はかつて自分が何者であったのか、長い宇宙の転生の旅の中で自分がしてきたこと、巡り会った存在、体験を少しずつ思い出すようになりました。 現在、宇宙の様々な星や惑星から、沢山の存在が太陽系に来て、太陽系全体、及び地球のアセンションのプロセスに協力しています。木星には衛星が幾つかありますが、その第2衛星ガニミデにも地球の人類より進化した人類が衛星内部に居住しており、彼らも地球の「レ…

アセンション

未熟な魂、進化していく魂 PART1

最近、地球全体で、テクノロジーの進化と共に、人々が気づかないうちに、コントロール(監視)体制が強化されていくのを感じます。そういった見えない力の中、息苦しさが増してくるこの頃、久しぶりに明るいニュースがありました。香港の行政長官が逃亡犯(引き渡し)条例の改正案を正式に撤回したことです。 若者を中心とした香港の人々が、<行動>を通して、自分たちの思想や表現の自由を守るための大きな一歩を勝ち得た事は、まさに闇の中に一条の光を見る思いがしました。彼らの命がけの行動と忍耐には、本当に頭が下がる思いです。香港の人々の心に、一刻も早く、真の安らぎと平和が戻ってくるよう、心から願っています。 さて、2012…

レイキ体験 :いろいろ

時代と共に変化するヒーリングエネルギー PART2

目覚めとはどういうことでしょうか。何から目覚めよということでしょうか。 地球を外から見ると、目には見えない電磁波エネルギーの分厚い層に覆われているそうです。その地球を取り巻くエネルギーの壁により、人類の意識は宇宙や地球から切り離され、孤立しているような状態です。 つまり、私たちよりも文明の進化している存在の目には、地球人類は、宇宙のエネルギー、動き、時間の進みから取り残され、ぽつんと宇宙の中に孤立しているように映るのです。 地球をがっちりと覆っている波動の壁を強化しているものの一つは、人類の集合意識の波動です。人類の集合意識は、昔ながらのエゴに基づく権力闘争に明け暮れながら、過去の遺産の中で生…

レイキ体験 :いろいろ

時代と共に変化するヒーリングエネルギー

我が家での習慣の一つはヒーリングです。自己ヒーリング、ヒーリング交換が日課となってはや数十年。ヒーリングエネルギーも変化しました。目的も色々です。 お腹が痛い、頭痛、電磁波の影響を受けた、ネガティブエネルギーにやられた、変なものを背負ってきた、けがした、やけどした、内臓が変、ぎっくり腰寸前、人間関係、イライラする、鬱っぽい、のどが痛い、口内炎ができちゃった、心臓がバクバクする、息が苦しい、熱がある、気持ちが悪い、お腹が痛い、腎臓が痛い、尿が変、血便が出る、肝臓がダウンしてる、脾臓が働かない、膝が痛い、首が痛い、目が痛いなど、思い返せば限りがありません。 自慢ではありませんが、ヒーリングエネルギ…

宇宙、地球、自然について

科学が伝える地球の現実

今年3月に、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんが、「若者は地球を生きる権利を守るために立ち上がろう」と世界中に呼びかけた結果、その運動は120カ国以上の国で若者を中心に広がりました。彼女は現在もその運動の主唱者として様々な国で活躍し、今回公の席で次のように発言したそうです。 「気象問題、環境問題は待ったなしです。私の言うことは無視しても科学的な事実は無視できません。企業と政治は結託して、対策を講じると言いながら、結局何もしていません。彼らは科学が伝えることを真剣に聞くべきです。」我が国にとっても耳の痛い言葉です。 日本は大変自然にめぐまれた国です。しかし、その自然も開発という名の下で、どん…