宇宙、地球、自然について

宇宙、地球、自然について

地球の動きに逆行しようとする人類社会

新春のお喜びを申し上げます。今年もよろしくお願い致します。 m(_ _)m ちょうど一年頃前、巨大な光が降り立つという2022年、2023年、2024年にかけて、地球も日本も社会も2018年から大きく変化していくと聞きました。 それはアセンションが本格的に始まる前の準備段階のプロセスであり、それ以降、地球は本格的なアセンションのプロセスに入いると伝えられています。 その通り、2018年は例年にもまして色々なことが世界中で起こったように感じます。 政治的動き、社会的動きにおいても、米朝関係、米中経済戦争など、日本に住んでいる私たち一人一人に影響があるようなことが色々あったにも関わらず、全てが日本…

宇宙、地球、自然について

本格的に動き出した地球

北海道で大きな地震がありました。国内で台風21号と重なった感じでした。台風20号の時には確か京都とかで揺れがあったように記憶しています。今まで台風のある時に地震は大丈夫とたかをくくっていた私ですが、私のエゴ的な常識は通用しなくなりました。 また、台風とまでいかなくても、地震が来ると雨が降り続いたりと、土や火の浄化の前後には水や風の浄化も伴うことも多くなってきたようです。 今年のはじめにブログの中で、2018年から日本を含む地球全体で大きな動きがあるということをお伝えしたように記憶しています。地球はいよいよアセンションのプロセスに向かって本格的に動いていくようです。 アセンションとは次元を変化さ…

宇宙、地球、自然について

2018年、現実化する地球のアセンションのプロセス

2018年以降、変化が更に激しくなると伝えられていた通り、今年から全世界で気候変動が一層大きくなり、地核活動も活性化しています。豪雨、豪雪ばかりでなく、気温の乱高下、異常な高温、低温、今まで安定していた地球の条件が大きく変化しようとしています。 世界中の注目を浴びたキラウェア火山もまだ終わるところを知りません。 そういった物理的な条件の変化を支えているのは、エネルギーです。アセンションは新しい条件、エネルギーに向けて体を準備していくことです。気温の乱高下、異常な高温にも順応していかなくてはなりません。 今年は熱中症で倒れる方が大変多いようです。先日もヒーリングさせて頂いたのですが、熱中症がどの…

宇宙、地球、自然について

霊性とテクノロジー

最近、いたるところでAIという言葉が聞こえてきます。世の中全体が、その結果を問うことなく、良い意味においても良くない意味においても、急速に全てを AI 化に向けて進めていこうとする力が働いているように感じます。 その中で、ある情報に目が釘付けになりました。その情報とは以下のようなものでした。ちょうど訳していたメッセージと重なるものがあったからです。 ネットを使用した音響攻撃に関するものですが、ある種の音の振動を使えば、パソコンのハードディスクがクラッシュしたり、ソフトフェアが誤作動したり、ファイルシステムを破壊したりすることができるというものです。音と言えば、かつてムー大陸が沈んだ原因も音の力…

宇宙、地球、自然について

狂ってきた地球の水のサイクル

先日2018年以降、地球の浄化現象が太陽の変化と共に更に活性化される、ということについてブログさせて頂きました。 今年は日本ばかりでなく、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどでも空前の豪雪と気温低下が重なり、現在、ヨーロッパ大陸の半分が大変な暴風雪に襲われているようです。あちらでは黙示録的とか狂った気象とか表現されているようです。 私たちにとってなじみの深いスペインも雪、雪、雪、マイナス10度とかが何ヶ月も続き、飛行機などのキャンセルも相次いだようです。海岸では高波により海水が街に入り込み、人々が避難したりする様子はさながら映画のようですが、これも日常的な光景となりつつあるようです。 一方それほど…

宇宙、地球、自然について

想定外は通用しない時代に入った地球 PART2

今日は1月24日ですが、1月23日白根山が噴火しました。その前に22日フィリピンのマヨン山が噴火し、アラスカ湾でもM7・9の地震がありました。1月12日はインドネシアのバリ島アグン山も噴火しました。 2016年は熊本の地震があり、2014年御嶽山の噴火もありました。富士火山帯上で西之島新島が誕生しました。他に阿蘇山、桜島、霧島山など噴火を繰り返しています。ヨーロッパでもギリシャやイタリアだけでなく、スペインやポルトガルでも最近地震がよくあります。 忘れっぽい私がちょっと思い出すだけでもこれだけあります。 日本列島もアメリカ大陸も海も海底で繋がっています。どこかに圧力(エネルギー)がかかればその…

宇宙、地球、自然について

想定外は通用しない時代に入った地球 PART1

アセンションシリーズの本の中で詳細をお伝えしていますが、地球は波動を変えるために本格的な調整期に入りました。調整とは宇宙が求めているレベルまで地球のエネルギーを高めるということです。 そのために、地球は波動を変えるべく地球のネガティブなエネルギーを一掃しようと腰を持ち上げました。それは厳しい浄化のプロセスを通ることに繋がることを今まで幾度もお伝えしてきました。2018年以降、どうやら本格的にそれが進みそうです。 存在の言葉を借りれば、2018年以降太陽フレアの活動も更に活発になり、地球にフォトンエネルギーと共に強烈な電磁波エネルギーが地球に降りてくるようになるでしょう。莫大な電磁波エネルギーは…

宇宙、地球、自然について

共創造の時 ― 今自然に合わせて生きるを学ぶ時 PART3

 そして今、人類に求められること しばらく前からスピリチュアリズムの世界において、共同創造者(co-creator)という言葉がしばしば使われるようになりました。 時代も時代のエネルギーも、地球の人類も、宇宙と調和し、宇宙の一員となることを求めているのです。 現在、ご存知のように、地球は宇宙から監視されている惑星です。即ち、要注意のお墨付きの惑星です。宇宙法則からはみ出して何をするか分からないからです。宇宙法則からはみ出せば、宇宙全体のプランを乱すことに繋がります。 実際、地球が宇宙に向かってしていることは、人の感情、エモーション、考え方、生き方などのネガティブエネルギーを放ち続けているだけで…

宇宙、地球、自然について

共創造の時 ― 今自然に合わせて生きるを学ぶ時 PART2

 人の進化とは何でしょうか そもそも何が私たちの物質生活を支えてくれているのでしょうか。地球です。地球から頂く資源であり、恵みです。宇宙から来た創造の存在が何億、何十臆年かけて培ってきたものです。 沢山の実験、検証、体験を重ねて、微細なエネルギーの世界から現在地球にあるもの全てを物質化してきました。酸素も水も全てはるかなる創造の時を経て造られました。彼らは地球の共創造主として、宇宙のグランドプランに従い動いてきました。 そして21世紀に入った今、宇宙のグランドプランに基づき、宇宙全体が高まりの螺旋の中を動いています。 人類も本来なら、グランドプランのプロセスであるアセンションのプロジェクトに基…

宇宙、地球、自然について

共創造の時 ― 今自然に合わせて生きるを学ぶ時 PART1

  坂本龍一さんの言葉に託された自然界のメッセージ 先日ある番組で坂本龍一さんが、ピアノと原発といったテーマでお話をなさいました。ピアノと原発はどんな関係があるのだろうと興味が引かれました。 たしか、こんな内容だったように記憶しています。 宮城県の被災した学校の、もう使われていないグランドピアノが坂本さんは大好きです。そのピアノは震災以降使用されていません。坂本さんは、音も調律しなければ自然に帰る、その音が何ともいえない素晴らしいものだと言われました。 3.11の時、自然は自然に還ろうとしました。ピアノも自然に帰ろうとしました。でも原発だけは自然に帰ることができませんでした。 今の人は、自然を…

宇宙、地球、自然について

自然と私たち

毎朝歩く散歩道の一つである公園の周りに、とても良い香りを放つ花を沢山つけている植え込みが続くところがあります。一年を通して結構長い期間、小さな花が沢山咲いています。枯れて落ちた花弁は下の方にたまり、自然に帰るんだなぁと思いながら、香りを楽しんでいました。 今朝、そこにさしかかってもいつもの臭いがしないので、ふと植え込みに目をやると、あれぇっ!?という光景が広がっていました。まだまだ沢山あった花が一つ残らずと言っていいほど、数十メートルほど続く植え込みから姿を消していました。 それを見て1、2ヶ月前に起こったことを連想しました。 雨期が始まった頃です。自宅マンションの下の方を見ていたら、雨の中を…

宇宙、地球、自然について

自然の変化と人の無関心 PART2

  誰にも降り注いでいる気持ちの良いエネルギー さて、都会に住んでいると気づきにくいかもしれませんが、郊外や自然の中にいると、ここ数年、特にここ何ヶ月か地球のエネルギーが本当に気持ちが良いのです。細かくてとても柔らかな光粒子が地上に降り注いでいるのを実感します。繊細だと思われる方何人かに質問しましたが、同じような答えが返ってきました。 最近、木曽川に沿って歩くのが私の朝の日課です。途中でライン大橋があるのですが、心地良い風が通り抜ける中でそこから見渡す景色は、とても調和が取れていて日常を忘れさせてくれます。 そこを往復するのですが、先日、川の中を覗いていてふと足を止めました。川の流れの表面が風…