レイキの旅ブログ

レイキの道を歩んでいく中で見た様々な光景を描いてみたいと思います

お知らせ

東京ビッグサイト「癒しフェア」参加のお知らせ

暑い日が続きます。地球はいよいよ変化のプロセスに拍車をかけ始めた感じがします。 直前のお知らせで恐縮ですが、明日8月4日、5日と東京ビッグサイトでエル・アウラ主催の癒しフェアがあります。 人混みが苦手で今までイベント参加は控えていたのですが、これも人生体験と思って思い切って私たちも参加することにしました。 8月5日(日)のみの参加ですが、よろしければのぞいてやって下さい。 大きなイベント会場なので、道ばたの隅っこにひっそりと咲いている草花?!のような私たちですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

宇宙、地球、自然について

2018年、現実化する地球のアセンションのプロセス

2018年以降、変化が更に激しくなると伝えられていた通り、今年から全世界で気候変動が一層大きくなり、地核活動も活性化しています。豪雨、豪雪ばかりでなく、気温の乱高下、異常な高温、低温、今まで安定していた地球の条件が大きく変化しようとしています。 世界中の注目を浴びたキラウェア火山もまだ終わるところを知りません。 そういった物理的な条件の変化を支えているのは、エネルギーです。アセンションは新しい条件、エネルギーに向けて体を準備していくことです。気温の乱高下、異常な高温にも順応していかなくてはなりません。 今年は熱中症で倒れる方が大変多いようです。先日もヒーリングさせて頂いたのですが、熱中症がどの…

お知らせ

地球からのメッセージ集、新装版のご案内

このたび、私とジョルジェの共同著書である、「大きな浄化が起こる前に<悟ってもっとアセンション>」が、美しいソフトカバーに衣替えをして、新装版としてヒカルランドから発売されることになりました。ひとえに皆様方のおかげと感謝申し上げます。 本書は、地球のスピリチュアリズムの中心である聖白色同胞団(ホワイトブラザーフッド*下記注)からのメッセージ集です。「悟ってもっとアセンション」を筆頭に、「悟ってアセンションシリーズ」として、5冊の本が立て続けに出版されました。 それから数年立ちましたが、人類社会はさらに混迷を深め、自然災害は年々スケールが大きくなり、「想定外」が日常化しつつある中、今だからこそ是非…

日常

何でもあり?の時代 ― 意識の不思議

トランプ政権が誕生してから一年半が立とうとしています。あれからアメリカはあれよ、あれよという間に、どんどん変化してきました。沢山の大統領令が出されました。彼は何をしたのでしょうか。 オバマケア撤廃から始まり、TPPからの離脱、中東や北アフリカ7カ国からの人々の受け入れ停止、地球温暖化対策に関する「パリ協定」からの離脱、国連人権理事会からの脱退、イラクとの核合意からの離脱、最近では北朝鮮との合意文書の署名、不法移民に対するゼロ寛容対策など、世界の中のアメリカではなく、アメリカのためのアメリカへと大きく舵を切っています。 今の民主主義って怪物のようだなぁと思います。民主主義により選ばれたとされる一…

日常

日本はどこに行きたいのでしょう?

最近、無差別事件が世界中で多発しています。相手は誰でもよかった、とにかくむしゃくしゃして鬱憤を晴らしたかった、他人を巻き込んで自分も死にたかったというような、大変身勝手で無責任な犯罪が増えています。 しかし、それは社会一般だけでなく、自分の行為に責任を感じない、持たない姿勢が、本来国民の手本となるはずの国や各界のトップの人たちの生き様にも、いやというほど見せつけられる毎日です。 アナログの時代からデジタルの時代に入り、有線電話から無線電話、スマホへと変化していく中、人々の意識が画面の向こうの世界、バーチャルリアリティの世界に向かうことが急速に多くなりました。 その中で、良いこともあるのでしょう…

レイキ体験 :いろいろ

法則の働き

あるOL、Aさんの体験です。若い方ですが仕事のできる方のようで、あるプロジェクトチームのリーダーを任されていました。よく気がつき、周りの後輩の面倒見も良く、皆から慕われてみえるようでした。 そこへ今年、新入社員としてきれいなSさんが彼女のチームに配属されました。某有名大学出身で、仕事の呑み込みも良く、新米だからと言って上司に笑顔でお茶を入れたりするので、特に年配の男性の目を引いたようです。 毎週、週末に課長とチームリーダーはミーティングを行い、仕事の進み具合の報告、反省、次のプロジェクトなど色々話し合います。仕事は全て順調に進んでいるように思え、彼女もやる気に燃えていました。 しかし、ある日、…

宇宙、地球、自然について

霊性とテクノロジー

最近、いたるところでAIという言葉が聞こえてきます。世の中全体が、その結果を問うことなく、良い意味においても良くない意味においても、急速に全てを AI 化に向けて進めていこうとする力が働いているように感じます。 その中で、ある情報に目が釘付けになりました。その情報とは以下のようなものでした。ちょうど訳していたメッセージと重なるものがあったからです。 ネットを使用した音響攻撃に関するものですが、ある種の音の振動を使えば、パソコンのハードディスクがクラッシュしたり、ソフトフェアが誤作動したり、ファイルシステムを破壊したりすることができるというものです。音と言えば、かつてムー大陸が沈んだ原因も音の力…

神科学(かがく)

クォンタムヒーリングの源「アルファ・オメガ」の役割を裏付ける科学

各銀河の中心からは、ダークマターの世界(科学で認識されていない高次の世界)から、銀河の物質化、膨張、進化に向けて、エネルギー、放射線が無限に放出されています。では、そのエネルギーは、今まで考えられていたように、そのまま自然に、宇宙の隅々まで到達しているのでしょうか。 もしそうだとすれば、地球は天の川銀河の端っこにある惑星ですが、NASAの科学者が発見したように、銀河の中心から放たれる超巨大なガンマ線などの放射により、地球に住む生き物はあっと言う間に死んでしまうでしょう。でも現実は科学者が心配するようになっていません。 それは、宇宙の至るところで、エネルギーの中継センターがあるからです。宇宙は様…

レイキ体験 :いろいろ

お腹は単なる臓器?

今日は久しぶりにヒーリングに関連するテーマです。 レイキのセミナーでもお話ししたことがあるのですが、日本語には腹にまつわる言い回しが多くあります。ざっと思い浮かぶだけでも、腹が立つ、腹黒い、腹わたが煮えくり返る、腹にためる、抱腹する、腹を据える、腹を割る、腹積もり、腹を決める、自腹を切る、断腸の思いなどがあります。 言葉だけを見ても、日本人は、お腹は単に食べた物を消化し吸収し、残りかすを排泄するという働きだけではないことを昔から知っていたことが分かります。 中々お腹を意識することはないかもしれませんが、例えば悔しい思いをして我慢した時など、お腹にぐっとそんなエネルギーが溜まる感じがしたことはな…

日常

おいしいおにぎり

最近うちの娘が、自分で作ったおにぎりもおいしくなったと言います。自分の波動が変わったからかなぁとも言います。 昔から自分で作ったおにぎりはまずい、だから私に作ってとよく言ったものです。使う材料はのりと梅干し、お塩だけですから、誰が握っても同じようなものですが、違うようです。彼女曰く、全然違うのだそうです。 よく遊びに出かける家の叔母が作るおにぎりもおいしいけど、私が作るのとは違ったおいしさだそうです。確かに意識すれば、自分のおにぎりの味、人から作ってもらったおにぎりの味、同じような材料でもそれぞれ違うものですネ。 舌の敏感な人がいます。行きつけの店にいき、いつものようにお酒とつまみを頼むのです…

日常

IQとEQ

最近、政界、スポーツ界、職場などにおけるセクハラ、パワハラ、不祥事などにうんざりしているのは私だけではないでしょう。今までトップの席で足を組んでいた人たちが、マスメディアがたくフラッシュライトの海の中で、頭を下げているシーンは日常的になりました。 日本人のように頭こそ下げませんが、こういった問題がテレビや雑誌、新聞で取り上げられているのは日本だけではありません。お隣韓国でもアメリカでもヨーロッパでも中南米でも世界中どこでもそうです。 では今の人類は進化しているのかと質問すれば、多くの人は社会は進化している、だから人も進化したと考えるでしょう。 一昔前、EQについて言及された時代がありましたが、…

健康一般

電子レンジについて

栄養を壊さないために鍋に水を入れて煮るのでなく、電子レンジを使用するということを聞いて、一瞬自分の頭が「何を言っているのか理解不能」状態になりました。改めてここまで電子レンジ信仰の時代なっているのかと思いました。 電子レンジが誕生しておよそ半世紀が過ぎようとしています。今や電子レンジは日常不可欠な便利品となり、それなくては調理ができない加工食品も沢山出回っています。コンビニでも弁当を温めるのに大忙しです。 さて、この電子レンジですが、私が中学校の頃には家に電子レンジがあったように記憶しています。でも電子レンジが出始めた当初、電子レンジは食べ物の分子構造を破壊するから危険だという意見もあり、家で…